記事一覧

採血

まいどどーもゆきむらです

ちと延ばし延ばしにしていた病院のほうに行ってきました。
どうも健康診断の数値があかんかったので採血することに。
いやぁ、なんだろう採血は自慢ではないけど苦手でして(。ω。

新入社員の時に気持ち悪くなったことがあります。
そこからはあかんかったことはないのですが、それでも抜かれてるところを見ると緊張でぶっ倒れてしまうかもしれません。

とはいえ年々医療も進歩しているので、チクっとした後は基本的に意識を他のところに向けていればなんとか過ごせます。
上手い人だとチクっとすらしないこともありますが、それはまだ一回しかなかったかも。

どっちかというと抜くときにひっかかったらどうしようとか考えたりしますが、そんなことを考えてもしょうがないとわかっていつつも考えてしまう自分が素敵すぎます。
何言ってるんだろう自分。

何はともあれ、結果待ちということで。
いやまぁ数値的には間違いなくあかんと思うので、それがじゃあどのくらいヤバイのかという調査的なものになりそうですが(。ω。

それではまたー

カウンセリング

まいどどーもゆきむらです

カウンセリングと聞くとなんかこう、精神的にまいっているんじゃないかと思われがちです。
が、まぁもちろんそういうこともあるでしょうが、単に相談するだけのこともあります。
なんか企業ではそんなことをすることもあるとかないとか。

悩んだ時に友人や知り合いに相談することも大事なのですが、こう、知り合いだからこそ話せないことや、切り口の違う意見というのが欲しくなるときはあります。
同業者ではない人からの意見も大事だったりしますし、そこからヒントになることもあるやもしれません。

結局判断するのは自分なのだから、何かあった時は普段から話せるような関係および、そういう交友関係を築きたいものですね。
年取るとなんかそのあたりの関係を構築するのに年月が要りますし、年月かけたからといってそういう関係にならなかったりすることもあるんでなかなか難しいところですが。

せめて自分は自分に対して素直にありたいところですし、その状態ででも周りとの調和がとれる選択をしていきたいところです。

それではまたー

物の価値

まいどどーもゆきむらです

物の価値ってのはどうやって決まるんでしょうね。
例えばswitchが3万円です。
吉野家は380円くらい?
原価から考えたり色々な手間を考えると、多分その値段になるのでしょう。

んで、物がある場合はなんとなくそういう値段、と言われるとそういうものかと思いやすいです。

これが例えば無形のものになると、どうやって価値をつけるかというのが難しくなります。
よく話題になるのが絵とかですが、絵ってじゃあどのくらいの価値があるんでしょう。
制作時間を時給換算するという手もありますね。
ただそうなると、時間かけたらより多くなるので適してはいないです。
残業代稼ぎで定時後も残るようなことをしていたら、今の世の中会社が持たないです。

じゃあ一枚いくら、というところで決めるかというと、それが適していそうですがその値段がまちまちです。
制作側の意図と、それを受け取る側の見積もりがずれていたら成立しないからです。
このあたりが交渉の難しさ。

絵の上手さ以外にも、どのくらいの速度とかも影響してきますし、そのあたりが絡んでくると単に絵だけの値段ではなくなります。
んで、えてしてこの手の技術って、誰でもできると思われてるのか、わりと軽視されがちです。
実際はかなりの修練の末なのですが、無形のものって目に見える変化がわかりづらく判断が難しいので修行するにしてもなかなかしっくりきません。

とまぁそのあたりは色々考えるところがあるのですが、流石に某業界のように買い叩くというのは何か違うような気がしなくもないです。
ただもしかしたら、そのあたり普通にしてしまうと人がそこに集中するのかもしれないですし、それで産業が成り立たなくなるということもあるのかもしれません。
もしかしたら業界って適正人数があるのかもですね。

まぁそれなら技術を見てカットしていけばいいのかなぁという気もしますが。

ただまぁ商業でやるメリットがないとかの状態にはしたくないので、そうならないよう考えていかねばと思います。

それではまたー

ラバーコーティング

まいどどーもゆきむらです

先日何故かスリープから復帰したらマウスが効かなくなりまして。
USBを抜き差ししても、異常が発生した為初期化できない(使用できない、だったかも)という状態に。
マウスが壊れたかなぁと思ったりしつつも、替えのマウスなぞもっているわけもなく。
や、正確に言えば持ってたんですが、今使ってるのがその替えのマウスだったわけで、つまり補充するのをすっかり忘れてました。

流石にマウスで操作しないと不便なwindowsなのでどうしようと考えた結果、今使っていないPCにマウスが刺さっていることに気づきました。
ので発掘。

ちょいと埃まみれだったので、ウェットティッシュで拭き取ったら綺麗になるかな……と思ったんですが、これが間違いの始まり。
Razerの製品だったので、ラバーコーティングされてるんでした、これ(。ω。
結果、べたべたが止まらず、水気を拭こうとしてもティッシュも張り付くという惨事に。
途中、ウェットティッシュのアルコール分?があかんかったのかと思った水道水を使ったら更に悪化。
いやもうべたべたで使い物にならなくなりました(。ω。

ちと調べたら無水アルコールあたりで綺麗に落とせるらしいですね。

まぁ、マウスのほうは完全に抜いた後に差し込んだら動くようになったので問題なくなったのですが、結局ラバーコーティングのマウスを一個つぶしただけでした。
今度でかけたら無水アルコール買ってこようと思います。

それではまたー

通るであろう道

まいどどーもゆきむらです

厨二病というのを聞いたことがあるでしょうか。
あれです、中学二年生くらいで発症する病です。
どういう症状かというと、自分が世界の中心であるか、もしくは特別な存在であると感じ、それを元にした行動をとることです。

たまに右手が疼く、とか言う人がいたらそれです。

大多数の人が発症しますが、治るのが早い人と遅い人が居て、また発症時期も様々です。
大人になってから発症することもあります。

このあたりの設定は大分好きな人が多いのか、多くの作品で使われている傾向があります。
正直自分の製作しているのもそのあたり入ってそうです。

このあたりの発症は、どの系統になるかで変わります。
例えば手から光線を出したり、空飛んだり、もしくは実は正体が人間ではないとか、その複合もあります。
自分はなんか割と格闘系だった気がします。

まぁ楽しんだもの勝ちではありますし、妄想が働くのも多分このあたりなのかなぁと思います。
むしろ、ここを経過した後で、自分が世界の一部であることを認識するのかもしれないので、そうなると必要な時期なのかもしれません。

ちと調べたら色々体系立てができそうな気がするので、少し掘り下げてみたいですね。

それではまたー

エリートデンジャラッス

まいどどーもゆきむらです

steamで買ったこのゲームですが、一日一回くらいRES稼ぎをしている感じです。
大体40分~一時間くらいで200万CRいくかどうかという稼ぎ。

効率がいいかはわからないんですが、ステーションで物買ったり、他のところに着陸しないといけないとかを繰り返しているよりかはいい感じです。

このペースで行くと次の船を買うまで大体20日くらいかかる感じがします。
うーん、まぁぼちぼちいきますかね(。ω。

RES稼ぎは戦闘なのでそこまで単調ではないのですが、たまにうっかりスキャン完了前に敵を撃ったりすることがあります。
このゲーム、相手がWANTEDじゃない場合は犯罪になるので、発砲前に相手をスキャンしてお尋ね者であるかどうかを確かめないといけません。
ターゲットした敵を正面に捉えたら自動的にスキャンが始まるのですが、完了まで10秒くらいかかります。
なので、あの敵死にそう!って時に一発でもあてておけば懸賞金がもらえるので、慌てて発砲すると起こりやすいです。

ちなみにWANTED判明前に撃つとどうなるかというと、周りに居た味方だった存在に一斉に撃たれます。
そりゃもう一瞬にしてシールドが剥がれてお陀仏です。

というわけで、相手をしっかり確認してから発砲しましょう。
とは言いつつ、すでに3回くらい撃沈されてるけどなかなか慣れません

それではまたー

日曜日は寝て曜日

まいどどーもゆきむらです

寝て曜日にしようというわけではないんですが、なんかここのところ妙に身体がだるく、お昼食べた後電池が切れて少し仮眠しようと思うとそのまま寝ます。
仮眠ができない体質なので3時間くらいは寝てしまっているのかも。
んで起きると夕方がすっとんでいましす、だるさが抜けないという変な感じ。

そのまま夜食食べたりしているともう月曜日になるのでそのまま寝て会社に行くという。
昼間寝ても寝れるというのはある意味すごいとも言えますが、もしかしたら全然睡眠足りていないのかも?
そもそも昼寝とか基本しないし、平日はなんか溜まってるのかもしれません。
溜まるのならマニーがいいなぁと思いつつそんなことはないのが悲しいところ。

そんなこんなで結局日曜日は身体を休める日となりました。まる

それではまたー

宝くじ

まいどどーもゆきむらです

そういえばハロウィンジャンボ宝くじというものがありました。
先日抽選発表があったんですが何故か外れてました。
おかしいですね(。ω。

次は年末ジャンボになると思いますが、こっちは多分大丈夫でしょう。

しかし思うんですが、宝くじって金額落として本数増やしたほうが満足度高いんじゃないだろうか、と思ったりします。
3億1本よりは、3000万10本のほうがいいとおもいませんか。
え、思わない?
うーん、300万100本だと確かに夢はないなぁという気はしますが。
加減が難しいです。

それではまたー

やる気の回復方法

まいどどーもゆきむらです

色々とやっているとふとしたことでエネルギー切れというかやる気のなくなることがあるよーな気がします。
一本ゲームを作った後(ゲームに限らず、何かをし終えた後)に燃え尽き症候群みたいになる感じでしょうか。

その状態の回復には睡眠が一番効果的らしく。
まぁ良く寝ないと頭働きませんしね。
ただこう、ゆっくり寝ようにも5時間くらいで起きちゃう場合はゆっくりできないというジレンマ。
寝る前に緊張してるのかもしれないので、落ち着けるようなことを試してみようと思います。

睡眠以外では、多分誰かと話してこうなりたいとかこうしたいとかを聞いてもらうこともいいのかなぁと思ったりします。
頭の中で考えているだけではオボロゲでも、口に出すこと(もしくは紙に書くこと)で具体性や見えてなかったところが出てくることもあります。
きっかけがあれば動き出す可能性は多いにあります。

色んな解決メソッドも使わなければ意味がないので、活用していきたく思います。

それではまたー

エロゲの現状

まいどどーもゆきむらです

ちょびっと先日の続きみたいな感じ。
売上自体は昔のほぼ半分になっていますが、売れてるものは売れてます。
これがどういうことかというと、単に売れそうもないタイトルには見向きもしない、ということになります。
もしかしたら存在すら知らないかもしれません。
特にうちとかはロクに宣伝してないのでガクブルです。

じゃあ人数が減ってるのか、という問いに関しては、答えはやや低下はしているけれど総数はそこまで減ってない、という回答になるかと思う次第。
昔からのエロゲーユーザーはもう50歳を越えたりしてると卒業している人が居るでしょう。
とはいえ若い人が入ってきているので総量のバランスは取れてるのでは、と思われるかもしれません。
ところが若い人には先日言ったように選択肢がいっぱいあるので、必ずしもエロゲである必要はないのです。
特に今だと個人と接触できる手段が多いので、そのまま個人のファンとなる場合が多いでしょう。

ラノベがエロ化していることも影響しているかもしれませんが、まぁやはりレーティングの差からそこまで大きな影響はないかなと思ってます。

フルプライスという売り場が残ればいいんですが、変化というのは既存の価値感を破壊することで起こることが多い&既存よりも有利な条件で行われることが多い、ので安泰ではなく、既に風前の灯火です。
ある程度売っていたメーカーでしばらく音沙汰のないところは、採算が取れないからということで次回作作らずにそのまま終わる、ということも十分ありえます。

当然自分達も変化していかないと、この時代は生き残れません。
今のに比べてお得感を出す商法は牛丼の安売りと一緒なのでちょっと避けたい方向ではあります。

暗中模索しつつ進んでいこうと思います。

それではまたー