記事一覧

最終処理

まいどどーもゆきむらです

そんなわけでトーン化やモザイクというか性器消しをやってました。
なんだろう、クリスタだとフォルダにトーン化しようとするとさっくりフォルダ内全てトーン化してくれるのね……めちゃ便利。
ただ、自分の作り方がへんてこりんなので、トーン化しないといけないものが複数個に散らばってて余計な手間がかかりました。

ちなみに以前はレイヤー一個ずつトーン化してたんで、なんだろう、めちゃ便利ですわー(2回目

んで消しですが、これがまたエラい大変でした。

というのも、消すのわかっていながらわりと性器というか結合部を描いてしまうからです。
当然クリちゃんも描きますし、おしっこの穴も描きます。
消すのに。
んで、黒ノリ(黒く太い帯)で消すんですが、間隔が開いちゃうとそれらが見えちゃうんですよね。
わーお。

なので本来はそこまでやらんでいいはずなんですが、真っ黒に近くなっちゃって。
いやほんと、消す前提なら描きこまなくていいわーと思いました。
もしくはモザイクにするか、という考えもあるんですが、モザイクはモザイクでどこまでモザイクにすべきかというのがわりと曖昧。
この大きさならピクセルどのくらいのモザイクを~とかガイドラインあればいいんですが、そういうのがないのでわからんのですよね。
時間ある時にでも印刷所に聞いてみるのが良さそうです。

正直黒ノリで消すよりかは、黒の面積減るんで目に優しいのではないかと思います。
思い起こせば正直前回の黒ノリはひどかった(。ω。
前のデータがデータなので修正も大変ですし、やるなら描きなおしかなぁ。
折角2冊出したので、まとめたいという気持ちもちょっとあります。

とまぁ、そんなこんなで最終作業終わりました。
後は書店に連絡してこのくらい納品するぜってのを出して印刷所に連絡してーって感じですが、正直もっと早くやっとくべきだなと反省です。

今月中なら大丈夫だろうと思ってましたが、余裕があれば何かできたかもしれません。
〆切確認大事です。

入稿準備だけしつつ、明日以降頑張りまうす

それではまたー

ひとまず完成

ファイル 830-1.jpg

まいどどーもゆきむらです

とりあえず一通り台詞まで入れました。
ふひぃ大変だった。
やはりこのあたり、決めておかないとその時々でもっといい(と思えてしまうようなフラッシュアイデア)が出てきてしまうので、最初のネーム重要だなぁと思いました。
漫画だけではなく色々応用効くのでなんとかできるようにしたい。

そんなわけで表紙です。
今回は爽やかに。

本分は後はモザイクを入れないといけないのと、グレースケールで塗ったのをトーン化しないといけないのですが、まぁなんとかなるでしょう。

後はポスターとかそっち系ですね。
できることはやっていく所存。

水曜日くらいには全て片付いていると思いたいところです。

それではまたー

黒パンスト

まいどどーもゆきむらです

どうも昨年作った本の中ではことりちゃんに黒パンスト履かせたい、ということを書いてたみたいなので、オマケページはそんな感じにしようかと思います。

とはいえ描いてて(塗ってて)思うのは、今の表現と比べると何かこう足りてないなぁという感じ。
元々自分の技術はある程度描ければあとは話とか中身でなんとかなるやろ!って思ってたんですが、最近求められるレベルは遥か彼方になってそう。
というかまぁ、業界が業界なので、そのあたりは探求していかないとあかんのですが。

何にせよ、一回覚えた手段ではありますが、何かしらのアップデートが必要な気がします。
特に髪の毛の塗りとかがなんかこう、最近はアニメ塗りだけでもどうにも違うというかなんというか。
どういう面を取るかって形なんですけど、これも同じ線画で違う塗り方というのを検証していかないとあかんですね。

とりあえず原稿終わったら何か描いて試してみたいと思います。
なんだろう、今回やってて思うのは、唐突に本番がやってくるので普段の練習が大事だなぁということでした。

いざその段になっても準備が無ければ討ち死にします。
時間に余裕があるとかそもそも成長のための段取りができているのならまだなんとかなりますが。
でも大抵そんなことはない(自分が依頼する場合は加味することは多い)ので普段からの練習大事ですね(2回目)

それではまたー

原稿大詰め

まいどどーもゆきむらです

効果と描き文字を入れてなんとか終わりが見えてきたような気がします。
台詞まだですが。

描き文字ってフォントじゃなくて手描きになるので、字の下手な自分は中々苦手です。
というか漫画見ててもスルーしちゃうので、あんまりどんなものがあったかなってのを覚えていません。
こういうのは普段見ておいてインプットしておかないといざという時に出てこないですね。
まさに今の自分。

必要な時に探そうとしてもすぐに見つかるわけもないので、普段からの行動が身を結ぶ瞬間です。
うーん、クリエイティブな作業が評価されないところなのかなぁ。
経営者が自分の時間をしっかり使って売上出すように試行錯誤することと、作家が普段の研究をして自分に役立てようとしていることに何か差があるとは思えない。
でもそれを正当に評価する手段もないのが現実ですが。
世の中難しい。

ともかく最後のページのほうのイラストを完成させていけば、後は奥付あたりだけになりそうです。
土日をフルに使ってなんとかしたいところ。

それではまたー

梅雨明けっぽい

まいどどーもゆきむらです

どうやら梅雨がいつのまにか明けてたみたいです。
道理で日差しが殺人的に暑いわけです。
正直じりじり焼かれてます。

そんな状態だと家の中でも大変なわけで、エアコンは常につきっぱなしです。
でもなんか昨日から効きが悪いな、と思うようになりまして。
今エアコン変えるとしたら物はあると思うけど取り付けで大分待たされるのでは、と思います。
これはやべぇ、と思いながら22度にしてもあまり冷えないエアコンで過ごしてました。

そしてふと温度を変えようとリモコンを見てみると……
なんか風速がソフトになってました。
あぁ、そりゃ弱いわけだ。

そんなわけで風速をしっかり設定したら冷えるようになりました。
冷却能力はそんなに高くはないですけど。
これもしかしたら、ソフトで設定温度低いって、全然冷えない部屋に対して全力で稼働してて電気代結構かかってるのでは……と思ったのは内緒です。

ともかく、熱中症には気を付けましょう。

それではまたー

液体とか

まいどどーもゆきむらです

本日で7月ちょっと重い用事が終わったので少し気分的に楽になりました。
緊張が持続するのはあかんですね。

そんなわけで液体してました。
液体のアタリを取ってから中身を白で塗るんですが、これがまた線が太くてあんま液体ぽくないという。
しょうがないので線を削るのですが、そうなると細くなりすぎて印刷出ないのではという不安が。

うーんこのあたりは数作ったり印刷したりしないとわからないところですね。

こなす経験は確実に力になると思われます。
時間と根気があれば!

とりあえず現状の進行具合だと、金曜までで効果とオノマトペは終わりそう。
そうなると土日で残りページを描いて、月曜日には一旦完成、その後微調整や奥付で2~3日くらいって感じでしょうか。
前回の経験から、例えば全ページのトーンを張り替えるとかすると何気に時間がかかるなぁと思っているので、恐らくそのくらいは見といたほうが良さそうです。

ともかく今月中にはなんとかなりそうなので、ポスター的なものとか、残りページのラフとかを時間見つつ進めていこうと思います。

それではまたー

ひたすらトーン

まいどどーもゆきむらです

今日は帰ってくるのが遅かったので、出来る範囲のトーン張りを。
乳首に美味しそうにトーンを張ってみたのですが、遠くで見るとちょっと薄いかも。
もちっとこう、ざらざらした質感になればいいんですが、そのあたりはエアブラシ消しゴムではなく、トーンカッターペンとか使うのかなぁ……うーん、試すにはちょっと大変そう。

ぬぅ、今日はそのあたりだけ進行して明日に回しましょう。
どれだけ素材とかを事前に用意できるかが鍵な気がしてきました。

それではまたー

進捗ダメです

ファイル 824-1.jpg

まいどどーもゆきむらです

ここ3日ほど頑張ってみましたが進捗はあんまり芳しくないかなーと思います。
一応目標まではできたといえばできてるんですが、その後の効果やら液体やら、うーんどれだけかかるかちょっと見当もつかない感じ。
後トーンをぼかしたり重ねたりと表現力を高めようとするとどれだけかかるのやら……
ただ今回、水着着ている状態のHなので、ことりちゃんのエロ度は上がっている気がします。
やはり着衣Hだなと確信。


とりあえず明日以降、足りていない線画のほうを追加していき、液体を表現しつつ、効果線など入れていこうと思います。

細かいトーンとか抜けてたりする気がします。

そしてそのあたりの分量が出せなかったので、気分転換に表紙を塗ってみました。
まだ肌のほうが気に入らないので修正する可能性はありますが、とりあえず着色してあるだけでも精神的に楽に(。ω。
申し訳程度の砂浜背景と、股間の濡れと液体が追加されます。
タイトルロゴどうやっていれよーかなーというのは塗ってて思いましたがしばらくは忘れておきます。

塗ってて思ったのが、この水着わりと色が青じゃねーか、というところ。
てっきり緑、ミントグリーンあたりかなぁと思ってたのでわりと意外です。
ま、まぁ爽やかさがことりちゃんに合ってると言えば合ってるのかも。
ラフの時は色想定が全然違ったという感じですね。あふん。

しかし水着が青系であるなら、本文の水着用トーンはもう少し薄くてもいいかもしれない、そう思いました。
時間あれば調整しておこう……

トーンと言えば、髪の毛トーンと肌の影トーンが同じになるとちょっと困るんですが元々グレースケール塗りみたいなもんなんで色が似るのはしょうがないんですよね。
まぁ気にしなくていいかなと自分を納得させておきましょう。

それではまたー

C92進捗

まいどどーもゆきむらです

進捗、わりと吐きそうです(吐血
とりあえずベースだけとかできるところから進めております。

なんだろ、単純に数が多い(とはいっても普通に比べたら少ない、あくまで自分比)ので、その分時間もかかる感じです。
テンション高い状態から始めても、流石に2~3時間やると飽きが来るので、その都度気分転換。
ずっと集中力が続けばいいのですが、なかなか難しいです。

脳内で今こここうやってるなぁ、ってイメージは浮かぶので、その通り手をうごかせばいいのですが、どうにも手が鈍い。
そんな時は素直に別作業をするに限ります(。ω。

そして最大のピンチは、トーンやってる途中に新しい方法とか塗りを試してみたいと思ってしまうこと。
ただ実際それをしてしまうと時間が絶対足りなくなるので研究はできません。
うーん、普段どれだけ研究しているかというのが出てきそうです。

わりと化石のような技術でやっているので、もうちょっと磨かないとあかんのですけどね……
たくさんの素晴らしい薄い本を見ると、こういう塗り方とか表現とかいいなぁと思うものはあるのですが、それがどうやって為されているのかがわかりません。
まぁやり方がわかったからといって、同じ出来になるかというと甚だ疑問ですが。

ただそこを試行錯誤するにはちょっと普段のやる時間が無さすぎた、という感じです。
うーん時間が欲しい。

とはいえ無い袖は振れないし、戦場に出たからには自分の身一つで戦わなければならないので、出来る範囲で最高を尽くします。

それではまたー

三連休

まいどどーもゆきむらです

世間では三連休らしいです。
や、自分も三連休ですけどね。

でもこの間に進めれるところまで進めておかないとダイブピンチというか、〆切とか調べてないからいつまで持つかわからないや(。ω。

ともかくこの三連休は頑張ってみようと思います。
少なくともトーンが終われば後は台詞と効果音とかになるので大分楽になりそうな気がする……そこまでいけるかが鍵です。

はてさてどうなるか。
燃えろをれの小宇宙!

それではまたー