記事一覧

ちょうねむい

まいどどーもゆきむらです

ちょーねむいです
じゃあ寝ればいいじゃんという話もありますが、これがまた横になると目が冴えてくるという不思議。
分析するに、目はとても疲れている(目の下にクマさんが住んでいるレベル)のですが、身体が眠くなっていないみたいです。

つまり運動しろってことですね。

わりとこのままだと明日か明後日あたり倒れそうな気配なので、少し夜の散歩に出てから寝ようと思います。

単なる日記になってもうた(。ω。

あ、なんかこう、エロマンガの内容を参考にして犯罪犯したとかなんとかあって作者にけーさつが行ったとか話があったそうですが。
●●を参考にした、とかあって創作が制限されるのならこの世の全ての創作物がつぶせるわけなので、流石にそりゃ何かおかしいだろって気はします。
だいたい、やっていいことかどうかってのは本人の責任能力の問題なので、作者には関係ないのでは。
あまりにもすごくてやってみたくなった、とかはわからなくはないんですけどね、そこをフィクションで済ませることができるのが人間なんじゃないかと。
そう考えると触手はやろうにもできないのでフィクション界最強かもしれないと思った次第。
オークと姫騎士でもいいですが。

それではまたー

表紙案2

ファイル 790-1.png

まいどどーもゆきむらです

どうにも睡眠時間が足りていないようで、わりと昼間~夕方にボーっとしてます。
寝だめとかできないっぽいので、単に睡眠時間が足りてない模様。
ちーっとなんとかしたほうがいいのですが、解決手段は寝ることだなぁと思う次第。
ほんとここは規則正しい生活をするしかないのだなぁと思います。

そんな中、表紙案をまた考えていました。
大胆にM字開脚しつつ、左手は脇を見せ、そして右手は股間に行って視線を誘いつつさらにそこにゴムを持たせるという。
なんだろ、をれそんなゴム好きなのかな(。ω。
清楚なヒロインがそれを持ってるということでOKサインというのを示したりできればなぁという感じであります。
やはりキャラがわかるように正面からということであまりひねりのない構図ですが、その分身体を捻ったりして今まであんまり描いたことのない構図にチャレンジ。

ちょっとずつでもバリエーションを増やしていきたいと思います。

それではまたー

表紙案

ファイル 789-1.pngファイル 789-2.png

まいどどーもゆきむらです

一日経って見直すと身体のバランスが色々おかしいことに気づく罠。
むしろ時間経ったらじわじわと線が見栄え良くなってくれたらいいんですが(。ω。
現実はそう上手くいかない風味

そんなことを思いながら表紙案を考えてました。
とりあえずワンピース水着で股間を強調しつつ、誘うような視線と共にゴムを咥えて清楚の中にある淫乱さを出そうかなと思った次第。
胸を隠しているのはポスターにした場合に隠すシール貼る手間を省くためです。

もっと真正面から水着でいいかなという気もしなくもなく。
キャラクターがわかり、服装がわかり、シチュエーション(この場合は誘うことりちゃん)がわかるのがベストかなと思います。
エメラルドグリーンの水着なら多分目立つはず。

あんまり考えてもしょうがないので、どれか適当に線画にしてみようかと思います。

そして今、わりと腰のフリルが邪魔だなと思っているところです(。ω。)

それではまたー

りはびり中

ファイル 788-1.pngファイル 788-2.pngファイル 788-3.png

まいどどーもゆきむらです

そんなわけでことりちゃん描いてました。
夏の海で水着でHとかどうかなぁということで水着案を出しつつ。
まぁ案と言っても公式のどれかを使おうという感じですが。
どれも可愛いので悩みますが、ワンピースタイプがいいのかなぁと思っている次第。

ダブルフリルスカートが可愛い。
胸はズリ下げる形式でやれば多分大丈夫(何が?)

でまぁ数枚描いてみたのですが、なんかこうコレジャナイ感はあります。
キャラの特徴的なところがどこかに忘れてきたのかもしれませんが、描いてるうちになんとかなるでしょう。
実際1~3(多分左から1のはず)では少しずつ変わってる気が。

あんまり凝った構図ではないですが、身体つきのところは肉感をそれなりにあるような形を意識してみました。脇とか
が、まだ大胆な体型には程遠いですね。
もっとこう、むっちりというか柔らかさを出したいので、ぷにっとしたところを意識していきます。

表紙は水着で誘うようなポーズにしようかなぁと思ってますんで、そちらもぼちぼち進めていきます。
まずは勢いつけていきましょう。

それではまたー

りはびり

まいどどーもゆきむらです

夏コミ原稿進めようかと思ったんですが一ヵ月くらいまともにペンを握っていなかったのでリハビリです。
どのあたりが弱点かというのはわかってきたつもりなので、そのあたりをちょっと重点的に。

描かないと腕が落ちるのは当たり前なのですが、ただその間も絵自体ま見ていたため、目のほうは肥えてきたのかなと思います。
目のほうが肥えると、自分の絵の粗が見えてくるのでそこをなんとかしようとします。
そこが現状だとどうにもならない場合は壁になってしまうので、なかなかなんともならないことがあります。
上手く描けない、という感覚はある意味成長する為に必需品なので、悩みつつも乗り越えたいところ。

ある日突然天啓が降りてくることもありますが、まぁそんなことを待っててもしょうがないです。
でも、がむしゃらにやればいいというわけでもなく、時には一旦退いてみる、というのも必要なのかなと思います。

成長に必要な速度は人によって違うので、焦る時と焦らない時は使い分けたほうが精神的にも楽かと思います。
一番まずいのがプレッシャーに負けたり、どうせ自分なんて、とか思ってしまうことです。
他と比べるのはそりゃ公の場に晒す以上は覚悟しなければなりませんが、自分のの絵は自分の絵でしかないので、周りの評価を気にせず自分で育てていくしかないです。

まぁ、やるのならせめて楽しく描きましょう、って感じで。

とりあえず見せれるものができたらぼちぼち公開していこうと思います。

それではまたー

C92当落

まいどどーもゆきむらです

◎貴サークル「STUDIO Min」は、日曜日 東地区“リ”ブロック-51a に配置されました。

と言う感じで夏コミ受かってました。
なんだろう、また3回くらい落とされるのかな、と思ってたので意外です。
折角受かったからにはことりちゃんときゃっきゃうふふする本をしっかりつくりたいと思います。

ただどうも自分は漫画には向いてないので、イラスト漫画的な構成にしようと思っていますが画力が追いつくかは天のみぞ知る。
がんばる

そしてそのせいかわかりませんが、しばらく乗らなかった車のバッテリーがあがってました。
地味にショックです。
内装系の電気はつくんですが、セルが回らない状態。
きっと電圧が最低値を割ってそうです。
丁度ディーラーから定期検査の連絡が来ていたので、明日早速電話して対応したいと思う次第。

さーて仕事しつつだとなかなか原稿まで手が回らないかもしれませんが、ぼちぼちやっていこうと思いますのでよろしくお願いします。

それではまたー

ドリップ珈琲

まいどどーもゆきむらです

朝会社に行くとまず何かを飲むと思うんですが、自分の場合は珈琲です。
一時期は家からお茶持ってってたんですけど、わりと手ぶらで行くこともあるのでいつしか別なものに変わってました。
んで、珈琲も色んなものがあって、インスタントコーヒーだったり、スティックタイプだったり、ドリップしたり、缶コーヒーだったりします。

このあたりは味がどうこうではなく、ブラックコーヒーを飲むことによって身体のモードを切り替える的な感じですね。

ただ自分はインスタントコーヒーはなんかこう、カフェインが強いのかよくわからないんですがどうにも気持ち悪くなることがあって、飲めるけれどあまり積極的には選びません。
スティック珈琲もですね。
やばい時は過呼吸気味になるので、何かパニックを起こしてるのかもしれないです。

ちなみに缶コーヒーでもなることがあります。
BOSSブラックとかならいいんですけど、ROOTSみたいなボトルタイプの珈琲だと特になりますね。
一回ほんとに頭もぐわんぐわんして病院行ってMRIとってもらったけど異常なしってことがありました。
何が原因なんだろー(。ω。

となると選択肢としてドリップ珈琲になります。
デロンギのコーヒーメーカーとかあったらそれでもいいのかもしれませんが。
ファミマの珈琲がなかなか薫り高くてよかったんですけど、数が少ない(と言っても10パックくらいありますが)ので、切れやすいです。
ならば……と思いamazonで調べてみたら100パックくらいのがあるじゃないですか。
ただあんまりメーカー知らないので、AGFかそのあたりを選んでポチー
明日届くので楽しみです。

で、amazonはこのあたりの嗜好品を定期便で届けてくれるサービスがあるんですよね。
10%引きくらいで一定の期間(選べる)で届けてくれるというありがたいサービスです。
オフィスとかだとさらに重宝しそう。

自分の場合は多分一日に一杯くらいなので、三カ月はかかると見ています。
でもそういうサービス、自動で普段つくっているものが届く、ってのはすごいなぁと思いました。
これ、エロゲでやったら特定のタイミングで好きな嗜好のゲームが届くとかだったら抜きに困らないのかなぁ……。
値段的に安ければいけそうな気も。
でも一週間としても正直股間が我慢できないので、毎日送ってくれるほうがいいのかもしれません。
せめて情報だけでも。

まぁ便利な世の中になったなぁと思いました。

それではまたー

キャラとか設定とか

まいどどーもゆきむらです

キャラクターとか設定とか、単に考えている段階はわりと楽しいものです。
多分、こんな能力を持ったキャラが居たらいいよね、とかどんな話になるんだろう、とかわくわくすること請け合い。

で、そこまではいいのですが、実際そのキャラや設定を動かそうとするとこれがまた難易度が高くなります。
というのも、キャラクター同士が上手く噛み合えばいいのですが、そもそもキャラクターの能力を活かせる場所があるのかとか、一回しか使えない能力があった場合、それを使った後どうなるのか、というある意味考えたくないところを考える必要があります。
それでキャラクターの設定が合わなかったら修正しないといけません。
折角作ったキャラが出番がない可能性もあります。

そう考えると、恐らくキャラクター設定を作るのはストーリー作るよりもハードルは低いかなと思います。
キャラクターは思い浮かぶけどお話はちょっと……ってのはこのタイプ。

じゃあストーリーを作れたらすごいのか、と言うとそれもそういうわけではなく。
ある意味キャラクター同士の掛け合いだけでもお話は進みます。
正確に言えばお話は進まないかもしれませんが、場面は作れます。

あと例えば何かしらの展開はつくれるかもしれませんが、ここで重要なことは何を伝えたいか、ですね。
それがないストーリーは、お話ではあるかもしれませんけど恐らく記憶に残らないでしょう。
お話なしで演出で豪快に押すって手もありますが、それはわりと高等テクニックです。

お話を作ってからキャラクターを作るほうが、大抵は表現したいものに合致します。
とはいえ、エロゲはキャラクターが命なので、キャラから作る方法は間違いではないかもしれません。
多分ですが、伝えたいお話がしっかりしており、魅力的なキャラクターが居ればそれは十分面白いモノになるのではないかと思います。
まぁそれが難しいんですけど。

まぁ何を言いたいかというと、お話の展開って難しいなぁという現在進行形です(。ω。
どう聞いたらいいのかもちょっと謎なので、もう少し正体が見えるまでは進めてみようかなと思います。

それではまたー

体幹トレーニング

まいどどーもゆきむらです

身体動かすとマイナス的な精神を消せるということで少し頑張ってみました。
と言っても就業時間終わった後に体幹トレーニング的なものをほんのちょびっとするだけですけど。
あれです、両手の下腕部を地面について、身体をまっすぐにして何秒か耐えるってヤツです。

正直、筋力が全くないのでぷるぷる震えながら30秒を2セットほどします。
30秒……多分やってるはず。
そしてなんかお腹を上にしたものもやらないと猫背になるということで、仰向けに近い形になりつつ、両手を後ろにやったのですが……。
下腕部をつけるとそもそも身体が起き上がらないというハプニングが(@ω@

しょうがないので腕を伸ばして身体まっすぐ(ただしお腹は上)という姿勢を維持してみました。
……正直筋力がないのもありますがお腹の重みがやべーです。
これ腹筋つけないときっついですね。

ジムに行ったりすればいいんですけど、現状は時間的なところをコントロールしづらいので体幹トレーニングだけやっていこうと思います。
正直これだけでも筋肉痛になるレベルなので、普段どれだけ運動してないんだよって話ですが……

身体動かす機会を増やしていこうと思いました。

それではまたー

その後のFEH

まいどどーもゆきむらです

気分転換と称して遊んでいるゆきむらです。
FEHがどーなっているのかと言いますと、あれからちょくちょくと★5は出ておりまして、なんとか遊べております。

とりあえずラインハルトとカゲロウが居れば、後は大英雄戦のマークスを★5にしてオリヴィエ入れるだけでなんとか闘技場勝てたりします。
当然ラインハルトとマークスには待ち伏せを継承。
鬼神の一撃を継承したいんですが鬼神3持ってるのが居ないので、鬼神2で代用すべきか考え中です。
あると倒せる状況(残りHP8以下)ってのが結構あるので、あるだけでも違うのかなぁと思う次第。

そんな感じのFEHなんですが、★5が出ない時は全くでないのでありまして、正直自分も10体居ない感じです。
その上で結構オーブ20個溜まったら引くので、★3も溜まっていきます。
なんか気づいてみると……キャラ数が上限(200)になってるんですよね。
この状態でも引けはしますが、バトルに行く前に上限以下にしないといけません。

んで、★5の数はそれほどないので、スキル継承とかでユニット消費はしているんですが、それでも使えるスキル持ちはそんなに居ないので、将来★5を引いた時用にキャラ溜めてあるんですよね。
★4が3体いるけど有用なスキル持ちなので、★3でも2体とか、平気で所持しています。
リフは★3でもリバース持ってるといいんですけどね。

まぁそんな感じなので200体ぎりぎりのところでプレイしていたりするんですが、それで大英雄戦(ユニットがもらえるクエスト)があると、オーバーすることあるわけです。
困った困った。

というかですね、★5に確率あるのはしょうがないにしても、かけた金額以下の数ってのはなんとかならんのかなと思うのですよ。
ゲームバランス(難易度等)が課金の額じゃなくて運に左右されるというのはなんなんだこれ、と思っちゃいます。
ほんとガチャは悪い文化ですわこれ。
多分どういう調整してもどっかで文句出ますし、コンプガチャが封じられている今は天井設けるくらいしかないんじゃないですかね。

人は見えている報酬を求めて課金をしちゃうので、射幸心を煽るのは多いにアリなんですが、ガチャ一回300円とかわりとすごいですよね。
それでも回しちゃうってのは我ながらすごいとも思いますが。
多分これ、クレジットカードじゃなくて目の前で現金使ってたらやらないんじゃないかと思いますわ。
いやーほんとこれ考えて実装した人天才だと思います。

別にガチャは否定しませんし、使える分だけ回すのは自分の精神力と相談なので、強い心を持てるいい機会かもしれません。
ただなんかこう、使えるキャラ増えない状態で泣く泣くキャラを削除しないといけないというのも切ないので、なんかスキル(羽根)以外にもなんとかならんかなーと思いました。
なお花嫁ガチャは安定の5%になりそうな勢いです(。ω。

初期確率5%からでいいんじゃないだろうか……

そんな感じで上手く付き合っていきたい次第。

それではまたー