記事一覧

GW2

まいどどーもゆきむらです

本日も朝から元気にデバッグしてました。
とはいえメインは自分ではなく、頼れるスクリプタの人だったりしますが。
自分は上がってきたものをチェックして、ここはこう直してね、とかやったりする感じです。
あとは空いた時間があったら色々。

この時期に出てくるバグは大体その場で修正が効かないとなるともう仕様にならうようなものです。
例えば●●の差分足りない!となったら線画を新規作成ではなく、テキストのその部分削るとかです。
なんで今まで気づかなかったんだ、というのがあるかもしれませんが、チェックしてても普通に抜けます。色々な事情で。

というか多分、チェックが一人だとあかんですね。
どこかでクロスチェックしていかないとこのあたりは防ぎようがないと思います。
というのも発注者自体は問題ないと思っているものを発注しているわけなので、その通り上がってきたものに対しては基本OKを出します。
その時点で問題がある、というのがわかるのは、恐らく制作する人がなんだこれ?って気づくか、別な人だけです。
間違いなく元制作者は気づきません。

こういうことからも、制作においては皆が責任者くらいの立場でやらないと大変なことになるわけです。アハン

それ以外で起こる不具合もありますが、その場合は、原画発注書とプロットと、実際の原画とテキストを相互に見直す必要があります。
これがわりと大変なので、もっと後々見やすいドキュメントを製作したいなぁと思いました。
なんというか一年くらい前に製作したものは基本忘れてます。
というか忘れないとおかしいです。
なので、必要なのはそれを見直した時にあの時こう考えていたな、とわかる資料になります。
……なんだ、それって知らない人にもわかるように書かれた仕様書じゃないか。

と言う感じなので、まだまだ改善の余地がありそうです。

まぁ一言言えるのは、大量の資料を閲覧する時はデュアルディスプレイじゃないと死ぬなぁという感じなので、4k+WXUGAもしくはWQHDくらいの環境が欲しいなぁと思いました。

それではまたー

GW

まいどどーもゆきむらです

世間一般ではGWですが、私も一応GWです。
マスターアップのな!

何か目的がある時の仕事に関しては問題ないとは思うのですが、それもちゃんと皆の意思統一ができている場合かなぁと思います。
もちろんそこはやる気ある人ならば気にはしないところですし、こちらとしても嬉しいところですが、それを強要したり期待するのはまた違う話。
もちろん最初は興味なくても、やってくうちにやる気になってくれたりしたら嬉しいところです。

まぁ何が言いたいかと言いますと、とりあえずスケジュール的には暦通りで終わるようにしないとあかんなぁという感じです。
このあたり自分は6~7割の力で見ているので、むしろ多少は余裕あるようにはします。
じゃないと明日〆切だーと胃が(というより腸が)キリキリします。

とはいえ全部を自分が手配できているわけではないので、そうじゃないところではやはり見積もりに差異が出ます。
なんとかぎりぎり頑張ればできる日数と、自分のように少し余裕持たせた日数では違いますし。
このあたり何が問題になるのかというと、それ単体で完結する仕事だったら多少の調整で済むのですが、その後に影響するものであれば大問題になります。

例えばの話ですが、原画が遅れたら次のCGも遅れますし、下手するとデバッグも遅れます。
そうなると何か問題があった時には対応が不可能になり、最悪問題があるのをわかっていつつもリリースするハメになります。
もっとあかんケースだと発売延期になりますね。
というかエロゲが発売延期になる理由の大半は、何がどれだけかかるかというスケジュールの見積もりが取れないことによる破綻です。

やる気ある時の速度で計算したらあかんですし、かといって不当に長いスケジュールにするわけにもいきません。
このあたりはあんまりよくないかもしれませんが、経験がモノを言うのかなと思います。

人間追い詰められて能力を発揮するような気はしますが、そんなことをしていたらいつまでたっても崖っぷちです。
普段の動き方こそ変えるべきだし、良く考えていかないとあかんところです。

とはいえ追い込みなので何日かは出るよーな感じになりますが、自分的にはちょっとあかんかなぁと思っているので次回に活かしたいところ。

それではまたー

周りの目

まいどどーもゆきむらです

社会に出ると周りの目を気にする必要があります。
どう見られているか、とかは自分ではわからないのでなかなか厄介です。
なので皆ある程度でも着る物を選んだり、ひげ沿ったり髪を整えたりしているわけですね。

たまにラフな格好の人にお会いすることはありますが、何か特殊な才能がある人が多いですね。
あんまりそんな人はいませんけど。

これが一歩上のところになると、例えば時計はどこそこのヤツとか、服装はどこのブランドとか、で人を見るようになりますが、自分はそんなステージには居ないので普通のつもりです。
ただ、腕時計していない人は時間感覚ないのかもしれない、と思うことはあります。偏見かもしれませんが。

と書いておきながら、周りの目を気にしたら何もできないよ、ということを言いたい自分も居ます。
ただこれは服装とかそういう見た目ではなく、普段の言動になりますが。

例えばたまに話題になることもありますが、定時に帰る人。
何があっても定時に帰る人は協調性が無いとみられるかもしれませんが、スケジュール通りに進んでいるのなら優秀な人だと思います。
他のところを手伝えばいいとかよく言われるかもしれませんが、ことゲーム開発においてはフォローできないこともあるので、結局手伝えないってことはあります。

あとはなんか口が悪い人とか。
言ってることは正しいけど、口が悪く敬遠される人が居るかもしれません。

とまぁ、そのあたりは自分はこういう人である、というところのアイデンティティかもしれないので、それはそれでいいのではないでしょうか。
流石にそれで業務に支障をきたすのであれば問題ですけれど、だからと言って変わらなければならないというのとは違うのかなと思います。
少なくとも、あ、なんかこのままだとヤバいな、となったら変わってもいいのかなと思います。

何が言いたいかというと、周りの目を気にしたりしなかったりするのは別にいいんですが、それに合わせて自分というものを変えていく必要はないのかなぁということです。
結局普段の自分の行動やその結果には何かしらの責任が付いて回るので、そこを意識した上で行動できてればいいのかと思う次第。
何も難しいことはなくて、単になんかトラブルが起こった時は普段の自分のやり方に問題があったんだなぁという形で考えて次回に活かせばいいのではと思います。

それではまたー

寝不足の危機

まいどどーもゆきむらです

なんか更新されてなかった(。ω。
とはいえ長い文章を書いたわけでもなく、単に細切れ睡眠から回復できてないので早く寝ます、という感じでありますが。

そして結局2時間睡眠を4回しただけなので、寝てないよりかはマシだけど結局前日とほぼ変わっていないという体たらく。

運動もっとしないとあかんのかなぁと思いつつ行動に移せないのでありました。

それではまたー

1/3経過

まいどどーもゆきむらです

気がついたら一年の三分の一が経過してました。
うん、これは今年も経過が早そうです。

ミサイル撃つとか撃たないとかなんか色々あったような気がしますが、結局のところ何も無し。
拍子抜けというわけでもないですが、まぁうん、大きな流れというのは変わらないものですね。
いっつも思うんですが、圧政を布いていても意味はないので、大元のところを変えないといけないのではと思うのですよね。
ただまぁ、かの国の来歴を見てるとそうできない理由があると言われればそうかもしれません。
皆に好かれる政治をしないといけないというわけではないですが、国益に繋がることをしていればそれは結果的にいい結果になるのではと思う次第。

なんかこう、政治で足を引っ張ることを野党やマスコミやってますが、正直ネガティブイメージで引きずりおろす=替わりが野党になる、ってことはないなぁとも思いますし、そう考えると無駄な国税使ってるのはどこの誰やねんって話に。
国内での格差が広がる元凶を結局放置している政党に何も応援なんざできませんわな、となるわけなのでまともな対案ありきを見てみたい。
自分が知らないだけかもしれませんけど。

はて、何を話してるんだをれは(。ω。

空き時間を利用してエコーズ進めていたんですが、4章で足止めを喰らっています。
別に難しいマップがあるわけではなく、いわゆる稼ぎの場所があった、という感じです。
ほこらから出て敵倒して戻ってまたマップに出て~を繰り返していくと、上がりにくいとはいえ、後半のレベルも上がっていきます。
今回誰を使わないとか考えてなかったので、全員それで上級職まで上げました。
上限であるレベル20近くになると、敵倒してexpが2とか3とかでしたが、マップクリアのボーナスが蓄積されていくので、気がついたら上がってました。
これで皆最上級職のLv1にはなったので、攻略開始していこうと思います。

しかしこれで楽になるかと思いきや、バランス的には丁度いい感じになってるのが恐ろしい。
自分が下手なせいかもしれませんが。
これもし稼がないで来た場合、詰将棋的な形のゲームを果たして楽しめるのだろうか、というのは気になります。
FEは下手するとダメージを与えられない成長をすることがあるので、このユニットで壁をしてこのユニットで止めを刺す、というのが通用しない場合があります。
数値での判断なのでしょうがないところでもありますが。

このあたり上手くレベリングをしないとユーザー離れていくだろうなぁと思うと、実にいい作りをしていると思います。
やー、つくってみたいですね。SRPG

それではまたー

GW始まり

まいどどーもゆきむらです

GWが始まりましたが気のせいな気がします。
というか今回に関してはGWなくてもいいかなという感覚。
もう休日を一切無しにして、その分有給にできないかなぁと思ったりします。
休める時にまとめて休みたい(。ω。

まぁそんな感じにすると観光系とかは予測がつかなくなってダメージを受けたりするのかもしれませんが。

そんな感じで絶賛デバッグしたり対応したり資料を作成したりしておりました。
休日出勤をしなければいけないほどではないのですが、ちょこちょこ細かいところはあります。
いざとなれば出るのは問題ないのですけどね。

このあたり、創作系はいつ何が問題になって、クオリティアップとか言い出すとどこまで時間かかるかわからないのが困りものです。
できればマスターアップ一ヵ月前には完成させて、後は気づいたところに対してブラッシュアップをかける、とかできたらいいのかもしれません。

その間にかかるコストはどうするかというと、別なラインで何か開発して、という形になりそうな気がします。
すると一ヵ月に一作とか出すようなローテーションを組むことになり、〆切がいっぱいあることに。
あれ……なんか本末転倒?
ただそれも余裕あるスケジュールであるなら、一ヵ月の猶予の中で何かできるということになるので大丈夫なのかなぁ……

ちょいと試してみたいですが規模がでかすぎて難しいなぁと思った次第。
開発スケジュールのお話は同業種でも気になるので話聞いてみたいですね。

それではまたー

お任せのこころ

まいどどーもゆきむらです

何か作る際、まぁ自分らしくゲームにしておきます。
ある意味自分の作りたいもの(とはいえある程度の制約はありますが)をやるので、自分が一番仕様を知っています。
それこそ仕様書は脳内にあるぜ!というパターンです。

なので、誰かに作業をお願いした場合、上手くいってないと自分でやったほうが早いや、と思うことも出てきます。
一見正しいように見えますが、結局自分がやればいいや、となると、周りのレベルアップはいつまでもしません。
そりゃ、その機会を奪っているのだから当然です。
できるようになるまで修行させる、という手もありますが、あまりよろしくはないですね。
やはり仕事の中でこその気づきがあると思います。

このあたりの、誰かに任せる、というのが実はかなりハードルが高いです。
上手くいかない前提でも経験させることに意味があることもありますし、ベテランが1日で終わることを5日かけて教えることもあります。
そうしてやっていくうちに、仕事を覚えてどんどん成長していくものです。

この、自分でやったほうがはやい、というのは技術を持っている人ほど陥りやすいところですが、限界はわりと早々に来ると思います。
なんせその人ができること以上のことをするのは物理的に無理ですからね。

上手く仕事が分散できれば、同じ時間で倍の成果が出るようになります。
仕事の質や、ひいては成果物の質を高めるには、どうしても必要なことなのかなと思います。

もちろん任せる側もある程度の度量が必要ですし、任せられる側もモチベが必要です。
ここのあたりが上手く意識できればいいのですが、斜めに構えていると上手くいかないというのが世の常。
チームでの開発の難しさがここにあると思いますが、上手く回せれば自分のパフォーマンスを飛躍的に高めることができるのではと思います。

任せる、というのは信頼する、ということと同じなので、恐らくスキルなのかなぁと思う次第でした。

それではまたー

体力不足感

まいどどーもゆきむらです

朝はしっかり起きて色々やって、大体21:00くらいに帰ってきて、おうちで色々やりつつ寝て起きて、って感じなのですが、どうにも睡眠が足りていない模様。
おかげで疲労が抜けきらず、次の日も朝から目が重い感じです。
このあたり年齢的なものなのかわかりませんが一言言えるのは、体力が落ちてるなぁと思います。

体力が落ちる目の下にクマさんが住み着くこともそうですが、身体のだるみや頭が回転しない感、更に歯が痛くなったり最悪微熱感が出てきます。
水飲んでも空気当てても痛くない歯なのにたま~~~に激痛っぽいものが一瞬走るのは疲れてる時だなぁという自覚があります。

何かあっても基本的にはたーのしー!という感じではありますが、それでも体力がなくなってきた時はやはり思うように動かなくなるので、笑顔を浮かべながらもひっそり非活動的になります。
体力バーが見えればいいんですけどね(。ω。

無理をしてでも働く風潮が過去はありましたが、寿命縮めるだけなので、やばいなと感じたら素直に休むのが大事です。
睡眠不足系は自分で気づきづらいのが難点ですが、この今の瞼の重さとけだるい疲労感は間違いなく睡眠不足。
最高のパフォーマンスを発揮する為にも一刻も早く布団に入らなければ。

残業とか長い時間かけてやる仕事の質がいいものになるかというと、それが例えば80%くらいの力が常に発揮されていれば意味があるかもしれませんが、途中50%とかになった瞬間、気分一旦切り替えて仕切り直したほうが早く終わる、ということがままあります。
長い時間かけて働くことを是とせず、効率良く物事を進めていきたいものです。

と言いつつ、単純作業に入った場合は時間がモノを言うので怪しいところですが……まぁ身体大事ってことで。

それではまたー

色々考える

まいどどーもゆきむらです

絶賛デバッグ中であります。
大体その日の報告が定時くらいに上がってきますので、それを見てどの担当がどういう風に直していくかを指定していきます。
少ない日で20件、多い日で200件超あります。
まぁ多い日は誤字脱字とかなので、クリティカルなバグはほぼないです。

次の日の朝から担当が仕事できるようにとやってますが、そうなると自分の本番は定時からになるので、えーと、出社時間遅らせてもいいのでは、と思ったりするのは秘密です。

それはさておき

じゃあデバッグ報告来てない時は何をしているのかと言いますと、基本デバッグしてます(。ω。
重い作業もありますし、それとは別に資料をまとめなければならないとかもありますし、実作業中に出た疑問に応えるとかもあります。
まぁ何かしらやってるわけではありますが、流石に少し時間が開くことはあります。

そんな時は色々設定を考えたりしているのですが、単に設定を出しただけではアイデアにすぎません。
それを使ってじゃあ何ができるのかとか、どういうお話になるのかとか、そこまで掘り下げないとあかんわけです。
そこはもう発想次第と言えますが、時間が絶対必要です。
ある意味一番考えて楽しい時期かもしれません。
イラストで言えばどんな絵を描こうかとラフを描いている状態、物語で言えばプロット制作の段階です。

とはいえ今は追い込みの佳境なので、そこまで時間はとれません。
なのでメモを取って思い出した時に考えるようにしています。
トイレや風呂の時に浮かびやすいのもお約束です。
それに、こういうのは時間をかけたからといっていいアイデアが出るとも限りません。

出来る時にできることをしつつ先に繋げていきたい次第。
時間を有効に使いたい

それではまたー

春なのに

まいどどーもゆきむらです

どうも起きてから喉が痛い感じであります。
熱はないかなと思ったんですが、じわじわと上がってます。
といっても37度くらい。
平熱が低い自分にとってはわりと高めの微熱。

微熱は頭がぼーっとするのでやばいのです。
作業効率が47%ダウン
更に寝不足もあって60%ダウン
すなわちすでにポンコツ

休むわけにもいかない状態なので、早めに寝るざます。

それではまたー