記事一覧

桜咲く

まいどどーもゆきむらです

昼休みに新しくできたパスタ屋に行ったんですよ。
休みなわけないだろうな、と冗談を飛ばしながら10分くらい歩いたんですね。
そしたらなんか内装を弄ってるらしく休みでした。
教訓としてはフラグを立てたら回収されてしまうってことですね(。ω。

そんなわけでテクテク戻ってきたら途中で桜が咲いているのを発見しました。
なんかこう、まだ寒いなぁと思っていましたが、季節的には春だなと再認識です。
本格的に咲くのはおそらく今週末くらいだと思うので、淀川の河川敷でも見に行こうかなと思います。
まぁ恐らく人でごった返していると思いますが……
所狭しと広げられるブルーシートを見るのもまた一興です。

桜の花びらは綺麗なピンク色なので、花見絵とか描いて股間のところに桜の花びらを乗せたりしたいなぁと思います。
桃尻でもいいですね。
何が言いたいかというとたまにはエロ絵描きたい、ということです(。ω。

その為には液タブをくっつけないといけないので、もう少し部屋片づけます……ファイトをれ!

それではまたー

新社会人の季節

まいどどーもゆきむらです

よくよく考えたら今日から新入社員として働く人が多いのかなと思いました。
こちらは決算が違うのと、新入社員を毎年取るという習慣がないので久しく忘れていたところです。

twitterではブラックに気を付けろ的な書き込みがあったり、新入社員に向けて色々注意喚起していたりしているところもあります。
それらは真実でもあり間違いでもあるのは、恐らく社会人を何年かやらないとわからないことのような気がします。

自分的に言えるのは、やりたいことやるのがいいなぁということですが、中には何をやりたいか、というのをわからない人も居ると思います。
それでもやっていくうちにこれが楽しい、と思えることが出てくるかもしれないので、なんにでも前向きにトライするのがいいのではないかと。
昔は同じ仕事を3年やっとくのがいい、という話もありましたが、合わないと思ったら転職も一つの方法です。

ただ最初の一年くらいは知らないことを知る期間として使ってもいいのかなぁと思います。

ちなみに会社を辞める原因の9割は人間関係らしいので、周りといい関係を築けるかが最初の関門なのかもしれません_(:3 」∠)_

新社会人の方々、いい会社生活を(。ω。
そしてエロゲを買いましょう(。ω。

それではまたー

シナリオとか原画とか

まいどどーもゆきむらです

創作をする際に、絵や文は非常に重要です。
何故なら、伝える手段だからです。

絵柄がキャッチ―であれば多くの人を引き込みますし、独特であればそれにピピっと来た人は引き込まれます。
一概に上手い絵であったとしても、シリアスな話なのにデフォルメなキャラは合わないですし、コミカルな話にはリアルタッチな絵は合わないです。
つまり、こんな絵だから売れる(広がる、でも可)、ってのは正直わからないです。
正解はあるようでないですから、それが表に出た時に初めてわかることで、そして修正が(基本的に)効かないものです。
そう考えると結構一発勝負ですなこれ。

もちろん出す前に関係者で揉むことはできますが、それも結局関係者の感性と経験になるので、正解に近くなるかもしれませんが、ベストではないかなと思います。
ただそういう性質なので、逆に毎回ベストだ、と言い切ってもアリかなと思います。
ポジティブシンキング的には後者がよさそう。

そして文章はこれまた絵に輪をかけて難しいです。
何気なく日常で触れている日本語ですが、これを文章とするのは実はかなり大変。
何しろ絵はパッとみて大体わかりますが、文章はある程度読まないとわかりません。

そのある程度というのが曲者で、文章の良しあしってのはある意味物語にも関係します。
開始3行でこれ以上は読めない、となるものもあれば、なんかいまいちだけど読み進めていったら展開が面白かった、ということもありえます。
まぁ後者の場合は脚本家になって文章は別な人に書かせればいいのかも、って話になりますが。

文体も実は結構複数あって、書く人によってクセがあります。
リズムが合う人の文章は読みやすいですし、そうでないとしっかり書かれていても読みづらい、となることもあります。
逆に少ない文章でも場面を想起させることができる人も居ますし、ここはもう才能かなと思います。
ある程度目的をもって書き続けていれば書き分けもできるかなぁと思うんですが、絵の修業はまだなんとかなりつつも、文章の修行というのは難しそうです。

前述したどこまで読んだらわかるのか、というのがわかりづらいので、基本的な文法とか、特殊なレトリックは教えれるかもしれませんが、それがどう活かされるかはその人次第です。
知識だけあっても展開の浮かばない人には文章書けませんし。

このあたり、専門学校におけるシナリオ科とかは、何を教えているのかなぁというのがちょっと気になりました。
自分なりにこういう文章ならOKってのはありますが、それが絶対なのか、というのはわかりませんし、そもそもどうやって教えるのかなぁというところを聞いてみたいところです。

それではまたー

エイプリルフール

まいどどーもゆきむらです

エイプリルフールでしたが、皆さん嘘はつけましたでしょうか。
自分はなんか朝6:00くらいに一旦目が覚めたと思ったら次の瞬間14:00になっていました。
一瞬なんのことかわからなかったんですが、恐らく相当眠かったのだと思います。
嘘じゃないですよ?

先週一週間が睡眠時間が短い&休めない、だったよーな気がするので多分身体がまいってたのかなと思います。
体力よりも精神力を削られることが多いので、多めのMPが必要そう。
魔法使いにクラスチェンジだ!

閑話休題

エイプリルフールなのでどこも何かしらネタをやってたらしいですが、年々そこにかかる予算も膨大になってる気がします。
すげー凝ってるところもあったりして、それはもう一日限りだけどファンサービスを重視しよう、ということかもしれません。
ただその情報をどこから仕入れてくるかというのがあるので、そうなると発信力が問われますし、受け取る側の用意も必要な気がします。
アンテナサイトとかで各企業のエイプリルフールネタは後でも見ることができますが、ライブ感はその時じゃないと味わえないので、難しいところですね。

まぁ普通にイベントとして楽しめたらいいのではないかと思います。

そういやなんか午前中は嘘をついて、午後はそのネタ晴らしをする、みたいな感じと聞きましたがホントなんですかね。
あと、ここでついた嘘は実現しない、とかも聞いたことがあります。
もちろんそんなことはないと思うんですが、ネタがネタとして成立するから面白いのであって、ネタじゃないのであればそこはもうしっかりした情報(願望でも可)を出していくべきかなーと思いました。

こういうネタを自分も仕込みたいとは思ってましたが、わりかしセンスが居るなぁと痛感します。
これも日々の訓練の賜物なのかも。

それではまたー

CV公開

まいどどーもゆきむらです

そんなわけでエクスティアAはCV公開しました。
や、前作までやってればそりゃそうか、と思われる感じですが。
まぁ色々とあるのです、大人の世界は(遠い目

lusterise.nexton-net.jp/product/exs-tia_a/

あとは店舗特典のラフを公開しました。
というか公式webよりも先に各店舗で公開されてた気がします。
まぁこのあたりは店舗と歩調を合わせたいところ。

時代の流れから店頭販売がどんどん少なくなっていくにしても、やれることはやっていかないとあかんなぁと思いますし、そこはお互い協力していきたいですね。

なんか気がついたら4月ですが、マスターアップまでは頑張っていきます。

それではまたー

暑すぎて溶ける

まいどどーもゆきむらです

ここ数日は昼間もあったかくなってきているようですが、今日は一際暑かった気がします。
なんというかこう、春の陽気に包まれてそのまま眠るような……って暑すぎるわぁ!と叫びたいくらい。

開発室のPC台数が多いからってのもあるかもしれませんが、熱がなんか籠りやすい気がします。
正直もう半袖で良さそう。
……と思ってると夜はまだ冷えますね。
何気に熱を奪われるので結局エアコンを使うはめに。

どうも今日が特別暑かっただけで、明日からはまた少し涼しくなりそうです。

なんか太陽の活動が活発ではないとかそんな話を聞きますが、もう3月も終わるのにこの寒さだとホントだと思ってしまいます。
とは言っても一年前のことは覚えてないんですが。
そろそろ桜ちゃんも花開くはずなので、過ごしやすくなって欲しいところ。
自分的にはエアコンを使わなくても過ごせるくらいの気温が丁度いいので、うーん、多分5~6月くらいが一番好きなのかもしれません。

ここ最近はちょいと液タブ外してるので作画作業やってないのですが、また近々再開できるようにしたいところです。
理由としてはテキスト打つ作業が多かったので、キーボードを打ちやすい配置にしたら液タブの位置が悪かった、という感じになります。
文字打ち用のPCと絵描き用のPCが別にあればいいんですが、そこまで部屋は広くない模様。

このあたり、何かしたいことがすぐできる環境、ってのは継続にすごく重要だと思うんですが、単にものぐさなだけな可能性もあり判断に迷います(。ω。

それではまたー

取りこぼしの無いように

まいどどーもゆきむらです

開発も末期に差し掛かってくると、足りなかったところが見えてくるようになります。
何度も作っていてもこのあたりは抜けてしまうものが出てきます。
例えば立ち絵でこの表情が足りないとか、組み合わせでこうしてもらいたいとか、エフェクトこんなの欲しいとか。
制作前にある程度想定はするんですが、実際作ってみると演出としてこういうのがあったほうえぇってのが見えてくる感じです。

もちろん時間と予算が許せばいくらでもブラッシュアップできますが、まだ完成図が見えていない段階だと何よりも優先されるのは仮でも完成することです。
まずはそこに全力です。
ただ、現状でやらなければならないことというのはある程度見えてくるので、そのあたりはまとめて取りこぼしがないようにしないとあかんです。

……というのをやってたんですが、わりと作業残ってるなぁというのが第一感想。
いやもちろん、残ってる作業から〆切を設定してなんとかなりそうかなというのはありますが、それは想定通りに進んだ場合であり、大抵はどっかで進行が危うくなります。

特に外注の方に発注しているものは時間が読めず、例えば昼間寝て夜作業して朝納品、とかになると、最大で実は一日のずれが発生します。
1回2回ならいいのですが、積み重なるとあっというまに一週間、一ヵ月の遅れになります。
一回一回が僅かな遅れに見えるのであんまり気づかないかもしれませんが、実はかなりのロスです。
ここにリテイクが入ると更にひどいことになるのは想像に難くないかも。
営業日の一日と体感一日の差ですね。
これに気づいてる人と気づいてない人ではかなりの差があるという感覚です。
外注の方と書きましたが、社内だとある意味朝から出社してるのである程度軽減できるだけであって、内部でも起こりえます。
定時間際に成果物を出すとか、リテイクがあったらそれそのまま次の日になるか残業になるかですし。

それはさておき。

取りこぼしがないようにマスターアップまでの作業を出してみたんですが、まぁ結構ありました。
自分のほうで吸収できればいいのですが、そういうわけにもいかないので段取りが重要です。
この辺は上手く前倒ししていきたいところ。
特に不味いのが、ヘルプで人を増やしたはいいけれど作業の準備が整っていない状態ですね。
これは二重の意味でロスになるので避けなければなりません。

あんまり実作業として成果物の出る仕事はしていないのですが、こういうところの準備をするのも仕事なので、頑張っていきます。

あ、別に開発がピンチというわけではなく、洗い出しをしたらわりとあったなぁというだけなので、現状順調です(。ω。

それではまたー

最近のFEH事情

まいどどーもゆきむらです

最近のFEHですが、★5のラインハルトを引いてからまた二つほど★5を引けました。
カレルとエリウッドです。
うーん、リリーナどこだー。
あんな肩だしの恰好なのにうちにきてくれないリリーナ様。
ボルガノンで焼かれたい。

そしてそんなFEHですがガチャの更新が結構遅いというか、現状魅力的な引きたいキャラがいません。
3/28 までかと思っていたら3/30までその調子らしいです。
魅力的なキャラが居れば期間を長くしてもらってもいいんですが、そうでもない場合は早く別なキャラになってもらいたいものです。
と考えると、ピックアップで引きやすいってのは射幸心を煽るかもしれませんが、そのキャラ以外のが引きたい場合は邪魔にしかならないのかもです。

エリウッドもここだけの話ですが、同じピックアップだった対ミシェイル用でルーナが欲しいなぁと思ってた時に来た感じです。
使ってみたら流石★5だけあって能力の上がり方はいいし、魔防が高いしで騎馬版シーダって感じですね。攻撃力も何気に高い。
代わりに速さと守備が低いので、下手すると相性いいはずの敵にも負けることが。

まぁほんと後半は一発ゲーになっちゃって大味だなぁと思います。
前も書いたかもしれませんが、相性有利なはずなのに一方的に倒されたりとかはしょっちゅうです。
単純に数字の大小しか見て居ないのと、追いつかれたら逃げれないところから、アーマー系が残ってると圧殺されます。

FE系は数値上限が少ないのでバランスがとりやすくなってるはずなのですが、それが結局物足りなさを産み、上限値が増え、そのせいで大味になってます。

だって攻撃力45で2回攻撃可能、でも防御は低いという一人絶対コロスマンで殴ったほうが早いですからね。
一応相性でぎりぎり残る場合もありますが、まぁ高確率で一人屠れます。
逆に言えばこちらも屠られます。

大体こちらは
カミラ
大人チキ
ラインハルト
ニニアン
で闘技場に行きます。
大抵、相手にはタクミが居ますが、タクミが居たら大人チキを囮にして攻撃させると反撃で半分以上削るので、次のターンで倒せます。
もしくはラインハルトが抹消面から叩き伏せます。
その後ニニアンで再動させて別な敵を倒すか、離脱します。
という動きでほぼ勝てます。
特に一撃で倒すか倒されるか、になるとヒーラーは居てもしょうがない(40ダメージくらう闘いに10回復してどーすんの、という話が)ので、再移動系が居たほうが強いまでありえます。
うーん、大雑把。

ちなみにその動きの中で天敵がユリアですが、カミラの2回攻撃で大抵沈みます。
逆を言えば、それ以外にはカミラあんま役に立ちません。
敵として出てきたら魔防が高いので、ラインハルトで倒せなくなっちゃうんですけどね。
まぁその場合は大人チキの出番になりますが。

そして一応やっとに日々のログインボーナスが実装されました。
また、結構オーブがもらせるミッションが増えました。
逆にいえば、それらがなければ人を引き留めれない、ということになります。

前述の高レベルになればなるほど一撃死、そして敵がランダム、というところが合わさって難易度が相当高いなぁと思います。
なんか素材はいいと思うのに、肝心の調理を失敗した感じですね。
色々4月からもアップデートがされるみたいですが、果たしてどうなるのやら。

配置変更は地味にありがたいなと思いますが、逆を言えばリリースまでに何故誰もそこに気づかなかったのか、と思います。
ソシャゲにしたが故に仕様が不十分のままなのかなぁという見方もできます。

システムはいいしテンポもいいし、なんかもっと遊べるようにしてくれればいいんですが……
戦闘が簡易化されてよかった反面、この敵じゃ絶対勝てねぇ!ってのも結構でてくるんで、そのあたりが上手く調整入ったらいいのいなぁと思います。
絶対解けるパズルなら挑戦のし甲斐があるんですが、絶対解けるかわからんってのは勘弁してもらいたいところ。
ルナティックの試練の塔(10F)とか、これ勝たせる気ないだろ、としか思えない(。ω。

成長の度合いが一定じゃないし、キャラも選べるところで多様性があるというところで、逆にバランスが取れなくなってるんじゃないかなぁと思いました。

まぁもうちょっと様子見てみようと思います。

それではまたー

選択肢の不思議

まいどどーもゆきむらです

雑学的な話。
人生は選択の連続だと言われます。
ことあるごとに何を選ぶのかを迫られます。
例えば今夜の晩飯は何にするか、とか。
そして選択(の決断)は一番エネルギーを使うらしく、それを避ける為に人間は選択しないことを選べるなら選びます。
そうしてある意味習慣化されていくと、今まで意識しないとできなかったことが、自然にできるようになったりすることがあったりなかったり。
ある意味刷り込みみたいなもんですね。

それはさておき。

選択している段階は実はわくわくします。
カタログを見てどれを買おうか、と悩んでる時が楽しい経験ありませか。
自分は大好きです(。ω。

そして選択肢の数も実は重要なファクターだったりします。
多いほうがいいのでは、と思われるかもしれませんが、実は多すぎるとあかんです。
30種類くらいの中から選ぼうとすると、途端に脳は拒否反応示します。
んで、何かオススメあったらその中から選びますね。
いわゆる大衆心理に近いものがあります。
健康にいいからとヨーグルトが大量に売れたりする現象がそれです。

つまり、選択肢が多すぎると自分以外の何かをベースに選択することになります。

逆に5種類くらいだと自分で選びます。
そして、その中から気に入ったものを選びます。

楽しんで選んで自分で決める、ってのは選択肢の醍醐味なので、ある意味これ調教ゲームとか育成ゲームに通じるものがあります。
でも最近はあまりそういうパラメータを選ぶのがなかったりする気がするという。
時代の流れとは残酷なものです(。ω。

まぁもちろんこれには個人差があるので、無数の中から選ぶのが好きな人も居ますし、二者択一が好きな人も居ます。
自分的にはやはり5~6くらいかなぁと思いますが、まぁそれは何においての話なのかはさておき。
このあたりの、多ければいいってものではないというのはわりと目から鱗で、確かにそうだな、と思いました。

何か考える時に応用できないかなー

それではまたー

脚本論

まいどどーもゆきむらです

論というほどのものではないですが最近考えてて思っていることを。
ガンダム鉄血のオルフェンズが、2期になってからどんどん面白さを失っているよーな気がします。
モビルアーマーに立ち向かうバルバトスあたりはとても面白かったんですが。
やっぱりカッコイイ戦闘は燃えます。

んで現状は主人公側が大規模戦闘で敗北し、その後追撃を逃れる為に躍起になってるところ。
あと一週で終わりなこともあり、おそらく主人公側の勢力が敗北したまま逆転ってのはないんじゃないかなぁと思います。
仮に現代で一人が何かをしたとしても鎮圧されておしまい、ということを示しているとしたらそれはそれで言いたいこととしてはアリかなと思います。

ただまぁ、ガンダムでそれをする意味はあるのか、ってのはありますが。
閃光のハサウェイ?

まぁ作品としてはきちんと終わってくれれば別にいいので、是非はおいとくとします。
ただこう、一話終わっていくにつれて面白さがどんどんスポイルされていくような気がしています。
何故かというと、これはおそらくなんですが、話題づくりの脚本をしすぎた、のではないかと予想します。

劇中で結構人が死にますが、どっちかというと話に必要だから殺した、というよりかは、話に意外性を持たせる為に殺した、という気がしてなりません。
もちろんその時はインパクトはあるんですけど、その後の展開にそのキャラは居ないので、やはり魅力がなくなってしまうかなと思います。
もちろんそのあたりも計算づくのはずだと思いたいんですが……ただやっぱり、話の面白さにはつながってないかなぁと。

なんか昔は感動させるならキャラを殺せ、とか言われたこともありましたが、安易な使い方は作品をダメにするんではと思う次第。
いわば劇薬だと思うので、扱いは慎重に。
というのは自分的にはキモにおいておこうと思います。

それではまたー