記事一覧

サイドエピソード6発売

まいどどーもゆきむらです

そんなわけでサイドエピソード6が発売されました。
何気に本編ではやってない触手孕ませモノでやんす。
これでとりあえず一旦出そろった感じですので、是非ともお楽しみいただけると幸いです。

創作は間が空くとだれる、というかしっかり作っていても一部を忘れてしまうこともあるので、勢い大事だなぁと思います。
狙いをしっかりもって製作していけば10本に一回くらいは当たるのではないかと思う次第。

逆に完璧を求めると完成度は上がっていくとは思いますが、成長度合いで言うと実はそれほどでもない気がします。
というのも、拘るあまりに最初に作ったものの粗が見えてきて(それはある意味成長したともいえるかもしれませんが)直したくなってくるものです。
多分お気づきのように、終わらないクオリティアップのスパイラルです。

個人製作ではいざ知らず、何をするにもコストがかかる商業だとわりと致命的になることがあります。
まぁ実際発売延期してそのまま次回作を出せなくなったメーカーは数知れず。

キャッシュフローの面もあるので、コストとクオリティと納期はバランスを取って出していきたいところです。
多分ですが、なんであのメーカーあんまり面白くないのに長続きしているんだろう、というところがあったら、前述の三つのうちのどれかが優れています。
何を重視するかにもよりますが、バランス感覚は鍛えていきたい次第。

それではまたー

エクスティアAマスターアップ

まいどどーもゆきむらです

そんなわけでエクスティアA、マスターアップしました。
何かこう色々書ければいいんですけど、開発の人間が上手い宣伝文句など思いつくはずもなく(。ω。

言えるのは、皆で全力でアザリンが可愛くなるように作りました、というところでしょうか。
きっと色々な意味で楽しんでいただけると思います。

なんというか発売まではこちらも気が気でありません。
でも今日くらいはまったりゆっくりして過ごしたいと思います。

それではまたー

エクスティアAのムービー公開

まいどどーもゆきむらです

そういえば先日ムービーを公開したのにネタにするのを忘れていた。
きっとデバグ対応で頭の中がウニになっていたせいだと思います。
うにうにうに。

変身ムービーとかPVとか小冊子情報とか更新しました。
Lusterise『光翼戦姫エクスティアA』オフィシャルサイト

lusterise.nexton-net.jp/product/exs-tia_a/

だいぶ変身ムービーで時間をかけてしまったせいでPV公開がぎりぎりになってしまった罠。
それでも時間が許す限りのことはしてもらった感じで、とても迫力ある感じに仕上がったと思います。
小冊子情報も公開しましたが、人数は初期から減っていますが、全員漫画になっているのでむしろ抜き度合はアップしているはずです。
イラストと漫画、どっちが抜きやすいのかはちょっとアンケート取ってみたいところではありますね。

開発のほうも一つずつ進んでいっています。
なんというかこう、普通なら嬉しいはずのゴールデンウィークが、作業ができない時期になってしまうので恨めしいです。
休日出勤?いや流石にそれを前提に開発するのはヤバイですし、できればしっかり休みの日は休んでもらいたいです。
徹夜でゲームを開発する時代はもう終わりを告げています。
まぁそこまでカツカツのスケジュールではないですが、大型連休挟むとわりと仕事の内容を忘れちゃうので、そこが心配ですね。

というわけでなるたけ今月中にできるところまで進めたい感じです。
なので今回はコミック1はいけなさそう。
5/13、14あたりだったら色々いいんですけどね……。
おとなしく大阪でごろごろしていようと思います。

それではまたー

CV公開

まいどどーもゆきむらです

そんなわけでエクスティアAはCV公開しました。
や、前作までやってればそりゃそうか、と思われる感じですが。
まぁ色々とあるのです、大人の世界は(遠い目

lusterise.nexton-net.jp/product/exs-tia_a/

あとは店舗特典のラフを公開しました。
というか公式webよりも先に各店舗で公開されてた気がします。
まぁこのあたりは店舗と歩調を合わせたいところ。

時代の流れから店頭販売がどんどん少なくなっていくにしても、やれることはやっていかないとあかんなぁと思いますし、そこはお互い協力していきたいですね。

なんか気がついたら4月ですが、マスターアップまでは頑張っていきます。

それではまたー

新作サイト公開

まいどどーもゆきむらです

そんなわけでひな祭りの日ですが、商業のほうの宣伝になります。
lusterise.nexton-net.jp/product/exs-tia_a/

という感じでエクスティアの、ある意味続編となります。
敵側だったヒロインのアザリンがひょんなことから変身して活躍するお話しです。

活躍するアザリンと、PP回復Hと、敗北H、すべてを楽しんでもらえるよう頑張ってます。

発売は5/26で、なんかその日はいろいろ出るみたいなのが面白いですね。
別に示し合わせたわけではないのですが、何かひきつける日なのかもしれません。

そんな感じでよろしくですー

それではまたー

エクスティア2DL版販売開始

まいどどーもゆきむらです

今年1/29に出たエクスティア2ですが、先日から各種DLサイトで販売しております。
Lusterise のしっかりと堕ちるまで描写しつつ、メインのストーリー展開のほうにも力を入れた作りを目指しました。
前作ヒロインが戦えなくなった時に現れた新しいヒロイン。
戦闘システムも一新されて演出もパワーアップ。
純愛系Hも敗北Hも楽しめる変身ヒロインゲーム。

GWのお供にどうでしょうか。

という宣伝(/・ω・)/

エクスティアは成長システムを入れて育成失敗するとクリアできない、とかいう作りもありっちゃありかもしれませんが、手軽さを考えるとなかなか難しい感じ。

7年間育ててエンディングが変わる変身ヒロインゲーム。
うーん、どうなんだろう。

等と言いつつ、明日から東京に行きますので頑張ってきます。

それではまたー

エクスティア2、本日発売

まいどどーもゆきむらです

そんなわけで光翼戦姫エクスティア2、本日発売です。
原画の人も、シナリオの人も、裏ではCGの人も、スクリプトの人ももちろん声優さんやそれこそデュプリの人達の力が合わさってできています。

多くを語ると野暮になってしまうので、変身ヒロイン好きな方、更にはピンチからの敗北が好きな方、実はヒロインとイチャイチャしたい方、には特にお勧めです。
もちろん一つでも属性的に共通するものがあれば、満足してもらえるのではないかと思います。

後日NEP(NEXTON-PASSPORT)にてボイスドラマも配布する予定です。
抱き枕もしっかり塗り上がりましたので、そちらも合わせてごらんいただけると幸いです。

ご意見ご感想等ありましたらwebアンケートでお送りいただけると助かる所存。

とりあえず色々頑張ったので長野あたりにお蕎麦を食べに行きたいです(。ω。

それではまたー

だきまくらー

まいどどーもゆきむらです

明日から寒いらしいですが、そんな中校正の紙で指を少し切ったゆきむらです。
バンソウコウを巻いたらキーボードがえらい打ちづらいという。
もうゆきむりゃーでいいです(何

そんなこんなで、エクスティアの抱き枕を作成してみました。
ダーク系の抱き枕のシリーズになりますんで、ゲームの推しでは純愛系でしたけれど、その中にある黒い部分を抜き出してみた感じです。

www.e-nexton.com/products/detail.php?product_id=387
※リンク先18禁注意
※まぁこのblog自体18禁ですが

こういう商品をデザインするのは初めてではありますが、実用度200%になるように試行錯誤してみました。
使いでがあると幸いです。
と、たまには宣伝をしてみる次第。

さてさて、少し風邪気味なので今日はおとなしく寝るでやんすー

それではまたー

エクスティアサイドストーリー販売中

まいどどーもゆきむらです

宣伝。
DMMにてエクスティアのサイドストーリーが販売開始されてます。

lusterise.nexton-net.jp/product/exs-tia_dl/index.html

上リンクは紹介ページ。
12/4、12/11、12/18で3回出ます。
各ライターや原画に主導して制作してもらったので、それぞれ拘りのあるシーンで構成されてます。
属性的にピンときたら是非どうぞ。

調整や確認などなど、色々ありましたがやっと形になった感じです。
今後も色んな人と協力していければと思いますので、よろしくお願いしますということで。

本編もがりがり進行中ですが、どうにも進み具合を見せづらいのが困り者。
新しい戦闘システムの調整や、演出等進めてます。

という感じでしか伝えられない感じなのがもどかしいですね。
このあたりは伝え方があるんだとは思いますが、自分が宣伝下手だなぁということを痛感するばかり。
少なくとも、お姫様は特訓中、から続いている面白くてエロい、という根本は守っているつもりですので、後はそれがわかるように何らかの手段で出していきたいところです。

それではまたー

触区外伝トータルパック発売日

まいどどーもゆきむらです

というわけで10/30 は触区外伝トータルパックの発売日であります。
触手うねうね~という感じで描いたりしてます。

出張がてら店を周りましたが、わりとひっそりと予約棚があったので全然目立っていない気がします。
傾向としては低い価格帯の扱いはそんな感じなのかもしれません。
つまり、店に来た人にどどーんとアピールするような何かがないとそもそも目立たないということになるのかも。
多分DVDトールケースが何段にも積まれていると思いますので、見かけたら手に取っていただけると喜びます。

しかしまぁ折角妖魔が出てくる世界があり、それに対抗する退魔師のヒロインが居て、負けたらあんなことやそんなことをされてしまう、というベースがあるのですから、もっと上手く展開していきたいものです。
ご当地退魔師とかつくったら受けませんかね、だめかしら。

前京都の伏見神社に行った時には、いなりこんこんこいろは、の立ちキャラ看板とかあったりしたんで、同じような感じでこう、退魔師キャラが出たりしたらカッコいいと思うんですが!

うーん、18禁だとだめかな、やっぱ(。ω。
とりあえず野望だけは燃やしてみます。

それではまたー

ページ移動