記事一覧

ゼルダの伝説3

まいどどーもゆきむらです

一日祠一個くらいかなぁと思いつつ、実際はさくさくすすんで最初の大地が終わりました。
大地というか区画というか。
まぁなんかレーザーで死ぬのはお約束でしょう。

そして外の世界へとトライしてみたんですが……
正直広すぎてどこ行けばいいのか謎ですね(。ω。

敵もなんか硬くなってたり馬に乗ってたり、正直弓攻撃が鬱陶しすぎてどう対処すればいいのやら。
ごり押ししか能がないので適度に死にながら道を進んでます。
どっかの村に行けばいいらしいんですがマップ情報がなくてどこをどう歩いているのかわからないという。
スタミナというか山も登れない感じだとどう移動すればいいかなとか迷いまくりますねこれ。

広いとは聞いてましたが予想以上の広さでした。
その中で色々オブジェクトがある感じなので、ちょっとこれやべーって思ってます。
ソシャゲとは違うしっかりしたゲームは久々なので、じっくり進めていきましょう。

それではまたー

ゼルダの伝説その2

まいどどーもゆきむらです

そんなわけで一日一ダンジョン?みたいな感じでやっております。
寒いところにいけなかったり、なんか巨大な岩の敵にやられたりと散々ですが私は少しだけ元気です。
なんだろ、祠の場所はわかるけどいけないというのはなかなかツラヒ。

上手く弓とか扱えないし、武器は片っ端から壊れるし、これ使っていいのかなぁというのはありますが、まぁ使わないと勝てないのでやるしかないのでしょう。
リンゴとキノコがつきたら死ぬという、実にシンプルなゲームをやってる感じです。

あ、なんか強力なレーザー喰らって死んだんですけど、あれはどーすりゃいいんですかね。
上手く死角に隠れながらいけばいいとは思うんですけど、焦ってる時は操作をミスりやすい感覚。
まぁそれでも慣れていくのでしょう。

ぼちぼちやっていきます。

それではまたー

ゼルダの伝説

まいどどーもゆきむらです

そんなわけで散歩がてらヨドバシに行きまして、switchの周辺機器を買ってきました。
フィルムはガラスで2枚入りのを買うつもりでしたが、ヨドバシの在庫にはなかったらしく、少し安めのを買ってみました。
2000円近くするフィルムでもアカン時はアカンと思うので中々難しいですね。
後はスタンドを買いつつ、HDMIケーブルも念のため買っときました。

んでゲーム買おうを思ったんですが、FE無双にしようかなぁと一瞬思いました。
が、8000円もするということで、ゼルダの伝説にしました。
なんかこう、オープンワールドで冒険したかったのです。
スプラトゥーンは友人宅でやった時に合わないと思ったので買ってません。
ジャイロで合わせるってむずいねん。

しかしswitchのゲームってDL版のほうが高いですね、なんか謎ですわ。
まぁいちいちカセットを入れ替えたりしないで楽なので、DLでもいいっちゃいいのですが。
でもできれば同額にしてもらいたいところ。
それにしてもどこにSDカード挿すんだろう。

そんなこんなでゼルダをぼちぼちやってこうと思います。

それではまたー

switch

まいどどーもゆきむらです

すっかり忘れてたんですが、switchが届きました。
ニンテンドーオンラインでの激戦を勝ち抜いたものです。

しかしまぁ一ヵ月くらい待たされると忘れてて、宅急便で来てきづくくらいです。
というわけで何も用意していないので、開封もそこそこにしています。
とりあえず置く場所がないとあかんですし、何が必要かも調べてないですし……

フィルムは必須だと思ってますが、他に何が要るのかなぁ。
モニタにつなぐHDMIは空きがないので、まずはテーブルモード?というか本体の液晶を使おうとは思ってます。
うーん、あとは使ってみないとわからないところなので、一回動かしてみて、更に足りなかったら買いにいくという形で行こうと思います。

今日は届いたってだけで。

それではまたー

プレミアムフライデーふたたび

まいどどーもゆきむらです

そんなわけで今月のプレミアムフライデーです。
11月は30日までなので今日ですね。

なんか得しているような損しているような(。ω。
プレミアムフライデーということはエロゲーの発売日でもありますし、実は早いプレミアムフライデーの月はマスターアップが早いです。
地味に大変。

ちなみに12月のプレミアムフライデーは22日です。
更にはやーい。

まぁ消費を上げる為に休みを設けるのはいいんですが、前に書いたように先に使えるお金を用意しないとあかんと思うのですよ。
このあたりは誰が裏で糸引いてるのかは知りませんが、どうにもずれてるなぁと思います。
多分格差が広がり、更に低所得層が増えていることを政府が知らない感じでしょうか。
知っててやってると思いますけどね、某団体とかは。

正直無い袖は振れませんし、消費して元とれ、ってのはなかなか難しいところです。
若者の●●離れ、とか言いますが単に収入が減ってるだけですし、そんな中で消費なんかできるわけがないという至極単純な事態。
金やらんけど働け、みたいな巨大なブラック国家ぽいですね。

と考えていくと、適正な収入ってどのくらいなんだろうとふと思ったりします。
そこをベーシックインカムで補う?うーん、できるものならやってもらいたいものですが。

色々言っても始まらないところはあるので、とりあえずはお金かからない形でインプットできることを増やしていこうと思います。

それではまたー

勤労感謝の日

まいどどーもゆきむらです

もしかしたら一年前に同じタイトルをつけていたかもしれないけれど気にしてはいけない。

勤労している人にはなかなか嬉しい日ではありますが、こういう日は金曜日であるとなお最高ですね(。ω。
というのも、休みの日の後に一日だけ仕事、というのはどうにも気合が入りにくいもので。

ノってる時は連続して働きたいですし、そもそもそんな時には働いている、という感覚すらありません。
休みがないとそれはそれで大変ですが、大変にならんような調整は随所でしているはず。
はず。

まー仕事は楽しくいきたいものですし、そうでなければ張り合いもでないもの。
環境は自分でつくるしかないので、そういう意図で周りと調整していければと思う次第。
言葉は前向き(。ω。

それではまたー

チェンクロ

まいどどーもゆきむらです

0:00更新組のチェンクロもたまーにやってたりしますが、最近はどうもログインしてイベントミッション三つやって終わり、みたいな感じですね。
以前ちろっと書きましたが、ともかく反応が鈍いというのが痛いのと、キャラが増えたわりにその特性を理解するのに時間がかかるということで、繰り返しプレイをさせたいくせに情報調べるのがタルイという、なんというかSEGAの悪いところがもろに出てます。

ゲームは面白いけどインターフェース系があかんってのはPSO2でもありましたしね。
ソシャゲ系は課金絡むから、フェイルセーフとして3回くらい確認させる為に、ってのがあったにしても、多分力を入れるにはそっちじゃないと思います。

なんだろうなぁ、メイン画面からメインクエストに行くのにどこをタップすればいいのかわからないってのは割と致命的だと思うんですけど(。ω。

と思ったらルートマップ、ってのがどうもメインクエストなのかしら。
や、なんでメインクエストって名前にしないんだろう(。ω。
あとキャラクタークエストも何かを経由しないと出せないようになってますし。
ほんとインターフェース設計があかんなぁと思います。
ユーザーに親切にしようというデザインマネージャーは居ないのかなぁ……

いやほんと不親切すぎてクエをやる気が起きないってのは珍しいですね。
メインクエスト進めたら石が手に入るのはわかるんですが、それをしたくないってのは相当ですよ。
間違いなくインターフェースとレスポンスを変えたらいいゲームになると思うだけにもったいないなぁと思います。
一覧のスクロールとかもわりと遅いですし、並び替え使ったらいいじゃんというのがあるかもしれませんが、並び替えするのに読み込みが遅いと正直使ってられないという(。ω。

せめて、レベルがMAXではないキャラ、とか選べないんですかねぇ……
というのも、限界突破したキャラの場合、最大レベルは限界突破するよりも上ですが、MAXレベルではない、という中間地帯に居るので、用意されてる検索ではひっかからないのですよ。
そういう想定が抜けているんじゃないかと思いたくないけど思っちゃいます。
多分ユーザーがどうやって遊んでるのか掴んでないんないかなぁと思います。

というのもプレイしてたら高難易度なんてのを用意するのではなく、多分もっと別な形で実装するはずです。
少なくとも、APを大量に消費させてどんな敵が出るかわからん、とかいう不親切なことはしないのでは、と思う次第。
3部になってからキャラクターの追加も緩慢ですし、どうも延命措置をしているような感覚な気がします。
特殊なタイプのゲームなだけに、もう少し別な形で面白さを出して存続してくれたらなぁと思います。

それではまたー

スクフェスイベント

まいどどーもゆきむらです

先日からラブライブスクフェスのイベントがはじまってました。
ランクが上がってLPが100を超えたので、イベントが4回できます。
どこまで変わるのかなぁというのがわからないんですが、これまで3回で報酬ぎりぎり取れない感じだったので、これなら取れるかな?と思ったりします。

いやまぁ寝る前に4回しかやらないんですけどね(ランクあがったらその分はやる)。
計算上はいけるとは思うんですが、正直イベント報酬SRは覚醒しないのに数だけ増えて圧迫しちゃうので、とらなくてもいいんじゃないかと思ったりはします。

他のゲームだと、これとったら有利、みたいなバランスなのに、スクフェスは新規絵の追加だけでやってるのがすげーなーと思う次第。
まぁほんと、数回音ゲーやるだけならすごい気持ちいいので、特に何もなくてもいいのですが。
というか音ゲーで有利になるような要素、というのがあんまり思いつかないのもありますが。

そう考えると、これ長く続かせるのはかなり大変だなぁと思います。
とはいえユーザー4000万人でしたっけ、そこまではいってるみたいですね。
まぁその中の何人がアクティブかわかりませんけど。
ただ、普通にプレイすると10万位くらいになるので、神撃のバハムートよりかはアクティブ居そうです。
あっちはイベントを気が付いた時にやるだけで2万位には入りますしね……

それではまたー

ゴールと過程

まいどどーもゆきむらです

クリエイトする仕事でプロになるってのは実は簡単だと思ってます。
難しいのはプロであり続けることかなぁと思う次第。

昔は漫画家で言われてましたね。
デビューするのは入口で、そこから続けるのが難しい、と。

なので、ゴールをデビューとかに設定しておくと、その先が辛いです。
こんなはずじゃなかった、となる可能性が高いです。

実際、続けられなくなっていった人は何人も居ます。
実力が足りない、というのもありますが、その実力をどうあげればいいのかわからなくなるから、ってのがあります。

特に会社に入る、となる場合は難しくて、人を取る際にはある程度の将来性を見越した上で採用するということがほとんどだと思います。
なので、入ったばかりではいわば半人前。
その後で実力を磨いていったらやっと一人前、って場合が多いかと思います。
そこに気づかないと自己研鑽をしないまま時がすぎ、結果できること広がらないとなる場合もあります。

そこは会社がなんかするんじゃないの?と思う人も居るかもしれませんが、会社は基本的に技術がある前提での仕事になるんで、そこで学ぼうとすると失敗します。
もちろん会社によっては事前準備期間ということで勉強させてくれるところもありますけどね。
ただ、それも会社の金と時間を使っていることを忘れてはいけないです。

じゃあどうするんだ、という話になりますが、正直個人で研鑽するしかないです。
じゃないと、こういうことやりたかったのに会社で別なことやらされてる!となっても文句は言えません。
や、文句言ってもいいですけど通じるかは別です。

ともかく、自分を鍛えるのは結局自分でやるしかないので、他の人が上げてくれると思ったら大間違いです。
まぁ、何も考えず目の前のことに集中したら色々スキルがついて重宝される、ということもあるので、結局姿勢の問題かもしれませんけど。

いやほんと色々頑張らないとなぁ(。ω。

それではまたー

練り込む

まいどどーもゆきむらです

日曜日は仕事のこと含めプライベートのことを考える時間にあててたりします。
もちろん普通の日も考えたりはしてますが、平日は帰ってきてから色々やってると寝る時間になっているのでなかなかできません。
インプット(と称した遊び)は外せませんし(。ω。

まぁそんなわけで色々考えているのですが、どうにもこう二律背反的なものが浮かんできまして。
それを解決するための手段が一つあるのですが、どこからどうみても博打というか、それをして上手く行くのであればほかのところはとっくにやっているのではないかという代物。
綿密に計画を練ればいけるかもしれませんが、昨今の情勢を見る限り、そして自分自身の発信力を見る限りはなかなか厳しそうです。

もしくはプロトタイプをしっかりつくっていければ、と思ったりはしますが、作れるプロトタイプとそうでないものがあり、更にいえば、そこからの発展系が見えない限りはやってもあかんかなぁという気もします。
自分に技術があれば空いた時間を使って色々できたりしますけど、昨今の技術は一朝一夕で身につくわけでもないですし、まぁそれができるなら技術で飯食ってるひとが居ないことになっちゃうわな、という感じです。

そんなわけで机上にて策謀を巡らせつつ、明日への活力を模索するのでありました。
こういう時に気軽に相談できる人の数が多いといいのかなぁと思ったりしますが、仮にいたとしても質問的どうすればいいのか悩むので結局もう少し足掻いてみないとあかんかもしれません。

それではまたー

ページ移動