記事一覧

体力不足感

まいどどーもゆきむらです

朝はしっかり起きて色々やって、大体21:00くらいに帰ってきて、おうちで色々やりつつ寝て起きて、って感じなのですが、どうにも睡眠が足りていない模様。
おかげで疲労が抜けきらず、次の日も朝から目が重い感じです。
このあたり年齢的なものなのかわかりませんが一言言えるのは、体力が落ちてるなぁと思います。

体力が落ちる目の下にクマさんが住み着くこともそうですが、身体のだるみや頭が回転しない感、更に歯が痛くなったり最悪微熱感が出てきます。
水飲んでも空気当てても痛くない歯なのにたま~~~に激痛っぽいものが一瞬走るのは疲れてる時だなぁという自覚があります。

何かあっても基本的にはたーのしー!という感じではありますが、それでも体力がなくなってきた時はやはり思うように動かなくなるので、笑顔を浮かべながらもひっそり非活動的になります。
体力バーが見えればいいんですけどね(。ω。

無理をしてでも働く風潮が過去はありましたが、寿命縮めるだけなので、やばいなと感じたら素直に休むのが大事です。
睡眠不足系は自分で気づきづらいのが難点ですが、この今の瞼の重さとけだるい疲労感は間違いなく睡眠不足。
最高のパフォーマンスを発揮する為にも一刻も早く布団に入らなければ。

残業とか長い時間かけてやる仕事の質がいいものになるかというと、それが例えば80%くらいの力が常に発揮されていれば意味があるかもしれませんが、途中50%とかになった瞬間、気分一旦切り替えて仕切り直したほうが早く終わる、ということがままあります。
長い時間かけて働くことを是とせず、効率良く物事を進めていきたいものです。

と言いつつ、単純作業に入った場合は時間がモノを言うので怪しいところですが……まぁ身体大事ってことで。

それではまたー

色々考える

まいどどーもゆきむらです

絶賛デバッグ中であります。
大体その日の報告が定時くらいに上がってきますので、それを見てどの担当がどういう風に直していくかを指定していきます。
少ない日で20件、多い日で200件超あります。
まぁ多い日は誤字脱字とかなので、クリティカルなバグはほぼないです。

次の日の朝から担当が仕事できるようにとやってますが、そうなると自分の本番は定時からになるので、えーと、出社時間遅らせてもいいのでは、と思ったりするのは秘密です。

それはさておき

じゃあデバッグ報告来てない時は何をしているのかと言いますと、基本デバッグしてます(。ω。
重い作業もありますし、それとは別に資料をまとめなければならないとかもありますし、実作業中に出た疑問に応えるとかもあります。
まぁ何かしらやってるわけではありますが、流石に少し時間が開くことはあります。

そんな時は色々設定を考えたりしているのですが、単に設定を出しただけではアイデアにすぎません。
それを使ってじゃあ何ができるのかとか、どういうお話になるのかとか、そこまで掘り下げないとあかんわけです。
そこはもう発想次第と言えますが、時間が絶対必要です。
ある意味一番考えて楽しい時期かもしれません。
イラストで言えばどんな絵を描こうかとラフを描いている状態、物語で言えばプロット制作の段階です。

とはいえ今は追い込みの佳境なので、そこまで時間はとれません。
なのでメモを取って思い出した時に考えるようにしています。
トイレや風呂の時に浮かびやすいのもお約束です。
それに、こういうのは時間をかけたからといっていいアイデアが出るとも限りません。

出来る時にできることをしつつ先に繋げていきたい次第。
時間を有効に使いたい

それではまたー

春なのに

まいどどーもゆきむらです

どうも起きてから喉が痛い感じであります。
熱はないかなと思ったんですが、じわじわと上がってます。
といっても37度くらい。
平熱が低い自分にとってはわりと高めの微熱。

微熱は頭がぼーっとするのでやばいのです。
作業効率が47%ダウン
更に寝不足もあって60%ダウン
すなわちすでにポンコツ

休むわけにもいかない状態なので、早めに寝るざます。

それではまたー

エロゲって

まいどどーもゆきむらです

絶賛デバッグ中です。
わりと多かった誤字脱字系は片付き、システム系のところやクオリティアップ段階に入っています。
ある意味開発初期に製作したものに対してのデバッグになるので、忘れてたりすることもあります。
中には、え、そんなのだったっけ、というのもあったりしますが、紳士的に対応します。
そう、動揺はココロの中に抑え、あくまで紳士的に、です。

それはさておき

以前も書いたよーな気がしますが、エロゲってなかなか難しいなぁと思います。
というのも、エロゲっていわば一次創作と二次創作を同時にやってるようなものだと思うからです。
アニメとかラノベだと、面白いストーリーをメインで考えますが、こちらは更にそこからエロに繋げるか、というのを考えます。
と考えると中々ヘビーなのですが、あまり理解されない悲しみ。
同人誌で二次創作が多いのは、すでに完成された一次創作があるからなのかなぁという気はします。
良いか悪いかではなく、単にそうなのかも、というくらいの感覚です。

そう考えると、かなり昔(10年くらい前かしら)にあった、普段ギャルゲーで、攻略完了したらHシーン、というのは理にかなってるとも言えます。
大人のシナリオとでも言いましょうか。
まぁエロシーン外しても成立するのはすげぇと思います。
多分そのあたりで活躍している人がラノベでも活躍している印象。

むしろ抜きというかHを主体としたものは確かにエロゲーらしくはあるのですが、エンターティナーとして大事な部分が抜け落ちてるような気もします。
最近はシナリオのあたりも注力しているつもりなのですが、なかなか難しいですね。
嗜好が合うなら二次創作もアリなのですが、一次創作は一次創作なりの楽しみがあるので、なんとかなるようにしていきたいものです。

それではまたー

FEエコーズって実は

まいどどーもゆきむらです

ぼちぼちFEエコーズ進めてましたが、驚愕の事実に気が付きました。
なんとこれ、草を刈るゲームだったのです!
知らなかった……まさかFEがそんなゲームに進化していたとは……

事情を知らない人にも説明しますと、FEエコーズはダンジョン探索ができます。
その場面は3Dになって実際洞窟の中を歩きます。
先日書いたように、右スティックないとマジ無理なくらいの操作性です。
で、この動いてる最中、Aボタンを押すと剣を振るんですよ。
敵のシンボルが動いていて、ぶつかると戦闘になるんですが、剣を上手くあててからの戦闘になると、こちらが有利な感じになります。
具体的には間合いを少し詰めた形で、相手がHPがちょっと減ってる状態になります。
逆に、敵シンボルに自分の後ろから突っ込まれると、相手から先に行動されます。

まぁ今回敵との戦闘はどうでもいいのでおいときます。

剣を振ることで何ができるかというと、道端においてある箱や、壊せる壁、壺を破壊することができます。
中からアイテムが出ることもあります。
のみかけのエールとか、さめたスープとか。
なんでこんなのが寂れた洞窟にあるのかは置いときましょう。

そして更に、フィールドに生えている草も刈ることができます。
単に刈るだけではなく、なんとそこから銀貨が登場することもあります。
銀貨は武器の錬成に使うので、あればあるほど有利になります。
最終段階だと威力的に大体2~3倍くらいになりそうです。
しかし200個とか最終錬成に必要だったとしても、草刈りで出るのは銀貨1枚。
つまりどういうことかというと……草を刈りまくるしかない。

なんということだ……これは草を刈るゲームだったのか……

どうもDLCでは銀貨とかが手に入りやすいマップがあるようなので、そっちをやるのも手かもしれませんね。
商売上手いなぁ

それではまたー

エクスティアAのムービー公開

まいどどーもゆきむらです

そういえば先日ムービーを公開したのにネタにするのを忘れていた。
きっとデバグ対応で頭の中がウニになっていたせいだと思います。
うにうにうに。

変身ムービーとかPVとか小冊子情報とか更新しました。
Lusterise『光翼戦姫エクスティアA』オフィシャルサイト

lusterise.nexton-net.jp/product/exs-tia_a/

だいぶ変身ムービーで時間をかけてしまったせいでPV公開がぎりぎりになってしまった罠。
それでも時間が許す限りのことはしてもらった感じで、とても迫力ある感じに仕上がったと思います。
小冊子情報も公開しましたが、人数は初期から減っていますが、全員漫画になっているのでむしろ抜き度合はアップしているはずです。
イラストと漫画、どっちが抜きやすいのかはちょっとアンケート取ってみたいところではありますね。

開発のほうも一つずつ進んでいっています。
なんというかこう、普通なら嬉しいはずのゴールデンウィークが、作業ができない時期になってしまうので恨めしいです。
休日出勤?いや流石にそれを前提に開発するのはヤバイですし、できればしっかり休みの日は休んでもらいたいです。
徹夜でゲームを開発する時代はもう終わりを告げています。
まぁそこまでカツカツのスケジュールではないですが、大型連休挟むとわりと仕事の内容を忘れちゃうので、そこが心配ですね。

というわけでなるたけ今月中にできるところまで進めたい感じです。
なので今回はコミック1はいけなさそう。
5/13、14あたりだったら色々いいんですけどね……。
おとなしく大阪でごろごろしていようと思います。

それではまたー

FEエコーズ2

まいどどーもゆきむらです

ちとFEエコーズやってみました。
最初の感想が、マップキャラちっちゃ!でした。
解像度的にしょうがないことかもしれませんが……

あとはえーと、ストーリーモードというか会話パートというべきか。
あれもしかしてフルボイスなんでしょうか。
素直にすげーと思いました。
制作者側から見たらメッセージウィンドウ2行で頑張るなぁと思ったんですが、よくよく考えたら長い喘ぎ以外なら2行でも十分なのか、と思った次第。

戦闘アニメは3Dで、軽快な動きはもちろん、攻撃パターンも結構あるような気がします。
近接で敵の攻撃を受け流して反撃とか、なんか見てるとカッコイイ。
ただ結局Aボタン押しっぱなしにしてしまう罠。
アニメカットまではしない模様。

最大の問題というかなんというか、UIがわかりづらいですねこれ。
特に戦闘予測。
良く見ると細かい予測、例えば2回攻撃で与えるダメージなら一回ごとにこのダメージ、とかわかるんですが、とにかくちっちゃい。
何回か見てるとスタイリッシュに見えますが、数字がわかりづらいのはちょっと困りますね。

探索モードはダッシュしながら攻撃しようとすると手が攣ります。
そこでさらに方向転換とかしようとするとカメラの動きがあってない気がします。
というか真正面を向きづらいので思ったところに進めないのは地味にストレス。
最初は拡張スライドパッドの右スティックでなんとか視点を動かしてたんですが、接続が切れると再認識できないのかしらあれ。
また試してみよう……
あ、もしかしたらnew3DSLLなら右スティックあるから、それ前提なのかもしれませんね。
とりあえず探索モードで狙った方向にアクションしづらいので、敵を切りつけるとか難易度高すぎです。
樽とかを破壊するのは気持ちいいんですが……

あと外伝ってパラメータあがるの渋いんですかね?
0ピンはないけど1ピンが結構あって、まじかよ、となります。
あとクラスチェンジの必要レベルが何気に低いのですが、パラメータ的に考えるとここでクラスチェンジしていいのかわりと悩みますね。
○○したほうが有利、というのがあったりすることに対する警戒といいますか。
何度もクラスチェンジ可能で、結果的にキャラの上限パラメータまで上がります、とかならいいんですが。

クラスチェンジで攻撃力を上げたいのに上がってくれないと少し先延ばししちゃいますね……ただ見た感じ、敵のレベルが1か2くらいなので、早々にexpが入らなくなるような気がします。
となるとそのあたりでクラスチェンジするのがいいのかなぁと思ったりはしました。
まぁまだ序盤なので、適度に進めていきます。

とりあえずエフィが剣でざっくざく盗賊を倒していくのがシュールだと思いました。

それではまたー

FEエコーズ

まいどどーもゆきむらです

気がついたらエコーズの発売日だったので買っておきました。
3月発売だと思っていたのが4月だった、というなので、あれ、なんか一ヵ月の経過が早くない……?

とまぁエコーズは外伝のリメイクらしいですが、ifの後と言うこともあって色々システム的に洗練されてそうです。
実はFEは外伝だけやったことがないので、どんな感じなのか楽しみです。
未クリアのならトラキアがありますが……なんだろうあの鬼畜難易度。
2回くらい調整して確か12面あたりで挫折した記憶があります。

SRPG系は何気にキャラの数も出せて、更にキャラ同士の絡みを見せれて、ストーリー的にも壮大な形にすることができると思います。
戦記物とかを作って遊んでもらうには適しているシステムですね。

ただ戦記物って、企画にすげぇ時間がかかるイメージがあります。
ただそこから生まれる物語はゲームをプレイした時だけではない味わいがあると思うので、自分もいずれやってみたいですね。

問題はデバッグで結構ばたばたしているところなので、いつ開封できるかです。
うーん土日とかで触れるといいなぁ(。ω。

それではまたー

デバッグ

まいどどーもゆきむらです

ひたすらデバッグの対応をしていました。
とはいえ自分がスクリプトをやっているわけではないので、どう直すのかという指示を飛ばす感じです。
テキストにおいては誤字脱字の他に、行頭禁則(本来行頭に来たらいけない言葉)に対応しています。
単純に考えたら一文字増やすか減らすか、という話なのですが、台詞に関しては収録済なため、大幅な変更ができません。

また、禁則処理の文字が複数個並ぶ場合(例:っ!!」)は一文字対応だけではなんともならないこともあります。
とまぁそんな感じのを良い具合に修正してもらってるところなのですが、もし行頭禁則おかしいじゃん!とか出てきたら、あぁ、ここはちょっと抜けちゃったんだね、という生暖かい目で見てもらえればと思います。

あふーん

それではまたー

床屋

まいどどーもゆきむらです

久しぶりに床屋に行ってきました。
良くいく人だと一ヵ月に一回くらい、普通の人だと三カ月に一回くらいなのかなぁと思います。
あんまり行かない人だと半年に一回とかでしょうか。
自分的には眉毛よりも下に来たらそろそろのサインかなと思い、そこから一ヵ月ほど我慢した後に根気負けして切りに行きます。

マスターアップが近いので、ほんとはそれ終わってからにしようかと少し先延ばししようとしていたんですが、普段のすっきりさのほうが上回りました。
昔はゲン担ぎで切らずにいるというのはやりましたが、最近はそんなことはなくなりました。
もしかしたら切らなかったほうがいいかもというのはわかりようもないことですしね(。ω。

一日だけ幸せになりたいのなら床屋にいけという感じなので、気分転換には最適だと思います。

次行くのは7月か8月か、本格的に暑くなる前に行きたいところです。

それではまたー

ページ移動