記事一覧

思考ロジック

まいどどーもゆきむらです

あまり難しい話でもなく、ある事柄においてどう考えるか、というのは各人によって違ってきます。
簡単なところでは、目的地に向かうのに電車使うか車を使うか、とか。
どっちも正解です。

ここで例えば電車が今止まっている、という時は電車という選択肢は消えます。
もしそれを選ぼうとするのであれば、だいぶ特殊な人ですね。
選んだところで動かないので、まぁ特殊な人でも普通は選ばないと思いますが。

移動手段はわりと大きく違うものですが、これをもうちっと狭い範囲で考えてみます。
何があるかなぁと考えたんですが、例えばメモを取るのに紙と鉛筆でとるのと、スマホでメモる、というのを考えてみます。

紙でメモを取ると手を動かして覚えるので効率がいい、という話も聞きますが、まぁ個人差あるんではないかと思います。
んでスマホでメモを取る、というのもアリだと思いますし、なんなら写真とっちゃうって手もありますね。
目的としては言われたことを記録する、ということで違いがないのですが、手段はいくつかあるパターンです。

これも別にどっちでもいいじゃん、と思うところですが、メモは紙で取れ!という人も中には居ます。
そこに明確な理由があったとしても、好みの問題が大きいと思うので、そういう決まりにでもしておかないとこの場合確実に揉めます。

こういうケースは他にもいっぱい想定されますが、基本的には許容範囲を広げておけばある程度は防げます。
例えば喉渇いた時、ある人は水を飲むけどある人はお茶を飲む、別な人は炭酸を飲む、どれでもその人の流儀なのでOKです。

ここで水しか認めねぇ!って人が居たら揉めますが、事前にその旨が周知されていたら防げる可能性はあります。

つまり、許容範囲を広げるか、あらかじめこの人はこれNGって情報を伝えておくか、になりますね。
許容範囲を広げるのは自分だけの中で完結しますが、情報を伝えるのはコミュニケーションです。

つまり普段仲が良かろうが悪かろうが、情報を伝えるということをしておかなければぎくしゃくはしてしまうという感じですね。
あとはまぁ、細かいずれはコミュニケーションの機会を設ければ解消できるということでもあります。

なんじゃこりゃ、と思った時には一度冷静になって、あぁ思考ロジック(ロジックまで行くかは謎ですが)がちょいと違うんだな、ということで話し合うことから始めたいココロ。

それではまたー

エクスティアA、DL販売先追加

まいどどーもゆきむらです

9/1 に光翼戦姫エクスティアAのDL販売先が追加されました。
■DLsite
ttp://dlsite.jp/prwtw/VJ011319

■gyutto
ttp://gyutto.com/i/item192820?select_uaflag=1

■DLgetchu
ttp://dl.getchu.com/i/item4002367


変身ヒロイン好きの中でも男主人公居ても大丈夫な方は是非プレイしていただければと思います。

複数サイトの場合はtwitterだと一個一個じゃなくてまとめたほうが良い気がするけど短縮URLにしないと入ら無さそうなのが難しいところ。

それではまたー

8月終わり

まいどどーもゆきむらです

なんか気がついたら8月が終わっていまして。
一昨日くらいから朝家を出る時の空気も少しひんやりしてきた気がします。
とはいえ日中はまだ暑いのですが。

それでも日差しは暑くても空気自体は冷えてる感じなので、少し過ごしやすくなった感。

コミケが二週間前というのが信じられないくらいに時間の経過は早いですね。
お盆休みを経てちょっとずつ動いておりますが、まだまだ何かを出すにして時期尚早感がします。
案件を複数抱えていると忙しいだけで進行が実感できないのがまずいです。
ここは少し初心に戻り、何をいつまでにすべきかを明確にしていかないとあかんと思いました。
その通り進むかはさておき、一旦決めることで気持ち的に刺激になるならそれでOKです。

わりと自分で自分を騙すことは容易なので、そうならないようにしたい次第。

という感じで自分語りが入る時はちょっと精神的に不安定な時なので、睡眠時間大目にとることにしましょう(。ω。

それではまたー

何をどうするのか

まいどどーもゆきむらです

ここ最近はプロットの作成をやってたりしまして、一段落ついたら確認してもらいつつ問題点を修正して、という感じにしていきます。
隣に居れば早いんですが、まぁ遠隔地で時間がかかるからこそ見えるところもあると思うので、それはまぁそれで。

この辺はライターの人とかなら整合性含めてばばーんと出せるのかもしれませんが、自分は専門職ではな……いのかな?
できなくはないけど多分ランクBくらいなので、クオリティもそこまで高いものではないと思います。
稀に思考回路がざっくり嵌ると脳汁出ることはありますけど。

というか10数年やってたらインプットがしっかりしていないとわりと枯渇するんでないかと思います。
同じネタでも勢いが違うとかね(当然今のほうが勢いがない)。
うーぬ年は取りたくないものよ、よよよ。

そんな感じで試行錯誤しつつ進めているのですが、仕事となると新しい発見は出てくるものでして。
まぁ当たり前っちゃ当たり前なんですけれど、わりと抜けてしまうのは何をどうしたいからこうした、というところがないと伝わらないってところですね。
頭でわかっていても、こうした、だけを書くことが多く、普段から話してる人には通じるんですが、万人に通じるものではないです。

いわゆる主語の無い会話みたいな感じになっちゃいますね。
とはいえ、毎回詳しく書くのもそれはそれで文字数だけがかかり、結局どういうことやねん、となりやすいです。

この、必要な事項は結構あるけれど毎回全部書いていたらわりとしんどいねん、という事象を、如何に上手く省略しつつまとめるのか、というところが資料のキモなのかなぁと最近思います。

逆に、わかりづらい資料を見ると、どうしたらもっと伝わるのかなぁと考えます。
そのあたりは成長しているのかと思うので、もちっと経験積んでいきます。
ただこれ、資料の書き方が成長しても中身が成長するわけではないのが珠に瑕です。アヒャ

それではまたー

ここのところ

まいどどーもゆきむらです

ここのところ何故か夜になるとお腹が痛くなるという罠。
最近知ったのは、わりとストレスに弱いなぁということで、すぐ胃腸に来るようです。
恐らく自分で自覚していなくても、身体的に反応してしまうこともあるのでしょう。
ただその時はなんかいきなりきゅ~っとなるのでなんとなくわかります。
そうしたら、うーんなんかストレスあったかなぁと自省することもできるので便利。
……便利?
うーん、世の中知らなかったほうがいいこともあるなぁと思います。

そして今回はそれとはどうも違うような感じ。
例えるなら……賞味期限の切れた食べ物を食べた時でしょうか(何
喰った時は問題ないけど、その後結局お腹壊す系。

もちろんそういうことをするとヤバいというのは知っているので、極力そういうことにはならないようにしています。
それでも一日くらいなら……となるのは否定しない。

まぁ結局何か反応するものを食べて、それが夜に影響しているのでは、という感じもします。
ただ心当たりがあまりなくて。

ちょっと思うのは、時間的に毎朝飲んでるドリップ珈琲でしょうか。
美味しいっちゃ美味しいんですが、濃いと言えば濃いのでお腹刺激してる可能性はあります。
あと大体同じ時間に飲んでるので、夜大体同じ時間にってのと符合します。
とりあえず明日は飲まないでチャレンジしてみようかなと思います。

あと原因として思いつくのは……
夜寝ている時にエアコンつけっぱなしなので、それでお腹を壊している説。
ただ、それなら朝からトイレコースだと思うので、多分違うよーな気が。

しかし最近右肩が異様に凝るんですが、それの原因がどうも卓上扇風機の風をずっと浴びてるからではないか、と思っています。

そう考えると、何かしら自分が気づいていない原因がある可能性は十分です。

とりあえずお腹痛くなると戦闘能力-70%なので、早目になんとかしたいですね。

それではまたー

シンフォギアXD

まいどどーもゆきむらです

あれ、28日分書いてたと思ってたら書かれてなかった。
まぁそれはそうとして、シンフォギアのソシャゲであるシンフォギアXDはじめてみました。
どうでもいいけど「XD」って書くと外国版AAに見えますね。

なんか今やるとガチャ用石が200個もらえるのかしら。
いわゆる10連(11連)が200個なので、一回は回させてやるよ!という親切心だと思います。
とゆーか課金の額見ると、3000円で10連回せないんですが。
最近はじまったマギアレコードといい、単価を上げてもしょうがないと思うんですけどね……

まぁそれ言ったらFEHも3200円で10連+αみたいなもんなので、ちょっと今値上がり傾向なのかしら。
といってもFEHは今わりとガチャを回させてくれるので、そんなに課金をしなくてもいいのですが。
とはいえ、新しく追加されたガチャ、一回分は無料で回せるようになりまして。
そこでガチャの画面を表示すると、外れだった場合はもうちょっと引こうかなともっているオーブを使いたくなります。
足りなければ課金するという塩梅。
なんだろう、とりあえずこの引かせる、というところにもっていけるので、流石任天堂だなと思いました。
あれ、実際の開発運営は任天堂じゃないんだっけ?

まぁそれはさておき。

シンフォギアXDはメインストーリーがアニメのストーリーを追うモノになっているので、まだ3期を見てない自分は先に進めません。
どうしようかと思ったら1期の途中で敵が強すぎるので既に進めません。
問題なかった!

システム的には6属性あり、同じレベルくらいなら有利属性をぶつけたら基本勝てるような感じです。
なので、それなりにシンフォギアのカードが必要になり、またレベル上げも必要です。

そして肝心の戦闘は……うん、放置可能です。
特にフレンドを最初から参戦させたら、まず勝てます。
メインクリアだけではexpが溜まらない感じなので、クリアして得た素材を使ってレベルを上げていく感じになります。
とはいえ、Lv10も超えるとなかなか上がりづらい印象。

あとは最大レベルになったら限界突破するとレベル上限をあげれます。
同じカードを消費しますが。
実はこのシステムのせいで、★5よりも、限界突破した★4のほうが強いという始末。
うーん最近こういうの多いな。
まぁある意味救済措置だとは思いますが、そもそもランダムで手に入れられるものを複数重ねないと強くなれないってのが謎です。
課金システム的にしょうがないんだろうな、というのはわかりますが。

まぁそんな感じなので、持ってるキャラによってはかなりつらいです。
リセマラ推奨なのかな。
自分はリセマラはめんどいのでやりませんが。

ただまぁ前述した通り、放置してプレイできるのが最大の利点ですね。
変身ヒロイン系のソシャゲということもあるので、もちっとだけやってみようかなと思います。

それではまたー

ガンダムオリジン

まいどどーもゆきむらです

今4話までは無料配信やってるんで、dアニメストアで見てみました。
1話30分かと思ったら一時間だったんで、わりと時間使ったのは秘密。
映画館の中みたいにビール飲んだりしつつ見るのが吉かもしれません。

中身的には正直一年戦争の焼き直しというか、1stの話の前にこんなことが起こってたんですよ的な話を含み、物語性の強いものになっています。
モビルスーツも出てきますが、ヒューマンストーリーに重きをおいているのか回数は少なめです。
それでも戦闘シーンはだいぶ派手で印象に残ります。

漫画版を見てるのでどんな話かは知っているのですが、それでもやっぱり面白いですね。
ただ前述のようにストーリー的にかなり長いこともあり、ぱぱっと見たい人には多分向いてない気がします。
というかたぶん、これガンダム知らない人から見たらだいぶわからないのでは……という気はしました。
途中で何回かキャラが出てきて、あれ、ここでこのキャラとこのキャラ合ってるんだ、みたいな演出があるんですが、それってキャラ知ってるからわかる話だよなーという感じです。

もちろん知らなくても、後で覚えていればあんときのキャラかーってのは出るとは思うんですが、それは覚えることを前提とされてるので作り方としていいのかな?と思っちゃいます。
ただオリジン自体がガンダムファン向けであれば、そのあたりの心配は無用だったりしますが。

逆を言えば知ってる人にたいしては、キャラクターの掘り下げが行われているので更に面白いです。
そして、とりあえずあれです、ドズルが可愛すぎます。
あとランバ・ラルがいい感じ。

しかしこれ、最終話までいくのにかなり時間かかりそうだなぁという気がします。
ほんまに終わるんかな(。ω。

確かamazonプライムビデオでも見れた気がするので、まだの方は見たほうがいいかなぁという気がしますです。

それではまたー

ドラスレ

まいどどーもゆきむらです

今日はドラスレなるボードゲームをプレイしてきました。
プレイヤーは好きな職業のキャラを選び、協力して邪悪なドラゴンを退治するという感じです。
いわゆる協力型ゲームですね。
多分『ドラスレ』でググってもらえれば説明しているサイトが出てくるかと思います。

ゲーム的には前半はその地域を探索して財宝を手に入れたり、expあげてレベルをあげたりしていき、後半ではドラゴンとの決戦になります。

判定は全て6面体ダイスを複数個使い、ピークロールという形で判定します。
ピークロールってのはまぁ平たく言うと4以上で成功するものです。
例えば能力で戦闘3、とあった場合、3個6面体を振り、出目が2、4、5だった場合は2の成功になります。
目標の要求が戦闘2だった場合は2なので上記結果で成功、仮に戦闘3を要求されていたら失敗になります。

これが、1の目が出た時はファンブルで-1されます。
逆に6が出た時はもう一回振れて、更に今度は2以上の出目で成功になります。
ただし1が出たらー1されるのは変わりません。
つまり振り足しが発生しても、元出た数よりも減ることがあります。
これがまぁなかなか曲者です。

というのも、大体においてこれ、行動結果をそのピークロールの結果で判定するのですが、その中で特に決戦フェイズだと、+2とか+3くらいだとドラゴンにダメージが通りません。
通ったとしてもこちらもダメージを喰らいます。
+4とか+5になれば一方的にダメージを与えられますけどね。

レベルが上がれば能力に+され、振れるダイスの数が増えます。
例えば戦闘6とかになれば、前述の決戦フェイズの結果は+6とかも期待できます。
が、ダイスの数が増えるということは、当然1が出る確率も高くなるわけでして。

ある意味爆発力も出るけれど、失敗時のリスクも増えるという諸刃の剣です。
でも高い成功値を出す為には元々の振れる数を増やさないといけないというこのジレンマ。
なかなかいいバランスだと思います。

拡張ルールアリでやって、5回くらいプレイしたんですが、無事にドラゴンを倒すことができたのは最初の一回だけで、後は決戦まで行きつつもドラゴンの攻撃の前に倒れました。
うーんなかなか難しい。

ちょっとダイスの目によるランダム性が大きい気がしますが、恐らく十分にレベルが上がらないまま決戦フェイズに移行した際の救済な気もします。

とりあえずこう、ダイスの目で一喜一憂し、協力できるゲームということで盛り上がることができたように思います。

キャラの拡張がまだあるようなので、今度はそっちも導入しつつプレイしてみよーかなーと思いました。

それではまたー

ぐらぶる

まいどどーもゆきむらです

ちまちまとグラブルをしてました。
ふと思い立って当初は取る予定が全然なかった十天衆にチャレンジしようかなと思いいたった次第。
ほんとちまちまと無駄に長い時間やっていたので素材的には実はあるんじゃないか、と思ったのも一つの原因です。

狙うは麻痺を持つソーンさん。
弓ですね。
丁度前の古戦場で弓を3凸してたので、まずそれを真化。
その後スキルレベルを上げて属性変化。
このスキルレベルの餌が途中で足りなくなったので、SSR武器も投入。

属性はもう適当でいいやーって感じだったので、次の古戦場が風だったなーと思い風に。

属性変更した後は施設を拡張するらしいので、特定の武器を集めないといけません。
どーもクエストでドロップするらしく、ガチャでは出ない模様。
しょうがないのでもうポチポチするだけのマシーンになり、各種クエストにチャレンジ。
ドロップ率アップよりもレアモンスター出現率のほうが重要そうなので、守護石はそっちメインでやりました。

がこれがもうさっくり出る時は出るのだけど出ない時は出なくて。
頭の中眠気でいっぱいになりながら集めました。
情報があったのが大きいので、先人に感謝。

その後武器を段階的に強化していきます。
2~3段階くらいの強化は手持ちの素材で楽勝でした。
が、そこからが地味に足りません。
正確に言えば、自発できるボスから出る素材っぽいんですが全部出してもドロップしてくれませんでした。
というわけで明日また頑張ろうと思います。


冒頭にも書いた通り、エンドコンテンツなんて無理だわーとか思ってたんですがいざやってみると意外といけそうだなぁという感じです。
まぁ今更な感はありますが、何にせよチャレンジするのはいいことだと信じる次第。

それではまたー

時の流れのはやすぎることよ

まいどどーもゆきむらです

なんか気がついたら木曜日終わってました。
時間の経過が早く感じられる今日この頃。
というか夏コミ終わってもう2週間になっちゃうの?

出張の書類とか全然書けてないのでさっくりやってしまわないと(。ω。
とはいえやることが多いことには変わりないので、うまーく処理しないと大変なことに。
大体人間は一つのことしか集中できないのだから、多すぎるタスクは余計なストレスを産む気がします。
しかし予定を立てたからと言ってその通りに進むわけもなく、むしろその通りに進むことはマレという罠。
しかし予定自体は建てなければ動きようもないので、そうなると結果的に95%の確率で上手くいかないであろう予定を立ててる感じになりそう。
うーん、無駄ではないとは思うんですが非効率的であるとも思えます。

最近思うのは役割分散による作業効率化ですが、それも結局作業量が全てわかる場合に成り立つのであって、例えば原画やシナリオなど、開始時期がずれたり作業時間がヒトによるものになると上手くは管理できない感じがします。

つまり何かあれば対処するという、受け身な対策を取らざるをえないのがちょっと問題ですね。
本来は各セクションで有機的にスケジュール共有および自作業の影響がどれくらいあるのかとか検証しないといけないのですが、実はこのあたり考えることができるのはかなり難易度が高いなぁと思う次第。

とはいえそこをわかるように教えていかないと後継者は育たないので、地道に教える必要がありそうです。

その人が向いているか向いていないかはさておき、できるようになってもらわないとあかんわけなので、その必要から説いていかないとあかんぽい。
ただ本人にやる気がない場合は教えてもしょうがないですし、こちらとしても教え甲斐がないので、そこのところのコンセンサスは必要だと思います。

それが出世なのかと言われると、うーん、出世なのかもしれないですが、正直今までやらなくても大目に見ていたのが許されなくなってきた、というだけな気もしなくもないので難しいところ。
理想としては皆が製作物に関する自身の立ち位置や役割を理解して有機的に仕事として関係していくことだと思うので、なるたけそうなるようにしたほうがいいかなぁと思います。

そのほうが結果的に皆が楽になりますしね(。ω。

各人の作業のやり方はまた別な話になるので、そこはすり合わせる必要がありますが。

まぁそんな感じで金曜日も頑張ります。

それではまたー