記事一覧

バス

まいどどーもゆきむらです

ちと梅田に用がありまして。
向かう手段は通常は徒歩で、それでも30分くらいです。
丁度いい時間ですね。
電車だと駅まで10分、電車で5~10分、降りてから10分くらい。
トータルだとあんまり徒歩と変わらない印象。

そして今回、バスを初めて試してみました。

一番最後尾の席に乗ったら上下に揺れる揺れる。
あれ、酔いにくいのって後輪の上じゃなかったっけ?
前輪の上だっけ。
忘れてしまってたのでとりあえずゆらゆら揺られます。

んで時間的に10分くらいで大阪駅に到着。
あら、意外と楽ですわねこれ。
まぁ交通事情に左右されるので毎日決まった所要時間ではないと思いますが、それでも思ったよりも楽でした。

あと、大阪だと一律料金固定なんですかね。
実家のほうだと整理券で距離別運賃になるのでちょっとびっくり。
大体地下鉄初乗りくらいなので、選択肢が増えるのはいいことだと思いました。

そんなバス初体験。

それではまたー

睡眠の質

まいどどーもゆきむらです

相変わらずネームをきっておりますが、遅々として進みません。
原因は画力のせい(頭の中のイメージが上手く形にならない)もありますが、重大なところとしてはひたすら眠いことです。

いや最近は寝る時間少し早めにして、睡眠時間自体は伸びているはずなんですけどね。
でもなんかこう、変な時間に起きたりしてぐっすり寝れてないなぁという気はします。
睡眠の質が多分悪いんでしょうね。

何故か確実に5時間寝たら一回目が覚めてしまうとか、正直ヤバイかなと思います。
その後すぐに寝たとしてもそんな寝れるわけもないので、中途半端な眠気のまま起きることになります。
そうなると正直朝からテンション割と低い感じ。
午前中はわりとしゃっきりしているんですが、しゃっきりしているのは目だけで頭は寝ている感じですね。
なので時間をすごくもったいなく使ってる気がします。
恐らく絶好調の時の30分の仕事を午前中全部使ってもまだ終わらない、とかそんな感じかもしれません。

なんでこんなに疲れてるのかなぁと思ったんですが、まぁ急激な暖かさによるエアコンの使用による身体の不調説があります。
もしくは、ブルーライトカットグラスによって目は疲れにくくなったけど疲れ自体が軽減されてるわけではないので蓄積度合が上がっている、という可能性もあります。

何にせよ、寝不足気味なのはパフォーマンスが最高に悪いのでぐっすり寝れる手段を探してみたく思います。
というわけでリンゴ酢を買ってみたり、寝る時にココア飲んでからにしたりと、色々手を出してみる次第。

睡眠改善頑張ります。

それではまたー

ネームきり

まいどどーもゆきむらです

というわけでメモったテキストプロットを元にネームをきっております。
しかしまぁ漫画は苦手なので、遅々として進まず。
ちょっとしたポーズの変化を描くのがすごく苦手らしいです。
描き慣れてないなぁというのを感じますが、イメージ力が弱くなってるのかもしれません。
もっとインプット増やして、その場でラフを取るくらいにしていかないとダイナミックなイメージは湧かないのかもしれないです。
あとはそう、骨と筋肉をもう一度勉強し直す感じでしょうか。
リアルで描けるようになればデフォルメはセンスによるので、少なくともこのポーズの時どう見えるんだろう、ってのは気にする必要はなくなります。

結局絵も知識と経験による蓄積技能なので、どれだけ描いたかがモノを言うものだと思います。
スタート地点が違う以上は何をしたらいいのかというのが各自違うので、一般的な方法を使いつつも独自にアレンジしていく必要があるのかなぁと思いました。

とりあえず言えるのは、ことりちゃんは結構スレンダーなはずですがわりと趣味的なところから肉つきが多少良くなってる気がしますがまぁそれはそれでふわふわするからいいですよねと思いつつ頑張ります。

それではまたー

うげろっぱ

まいどどーもゆきむらです

どーにもVisualStudioが遅延起こしてそのままお亡くなりになりつつ再起動という挙動を取るんですが、その後しばらくするとまた処理遅延を起こしてアウトになります。
幸いソース自体は保存されているっぽいのでいいのですが、なかなか安定しません。

とはいえこれは別にVisualStudioが悪いのではなく、自分のPCのせいだと思います。
スリープから復帰すると色々な不具合が起きるので、恐らくそのせいかと。
なんとなくなんですが、良くJanetterが落ちているので、32bitアプリが復帰の際に何か悪さをしているのかもしれません。
ちなみに自宅のPCの場合はスタートメニューが開かなくなります。

まぁそんなことをしつつも、色々なソースを参考にちまちまと。
EXCELに入力されたデータを取り込んでごにょごにょするとかできたりして、なんかこう時代は進歩したなぁと思います。
本職のプログラマではないので、レジストリに書いたりはしたことはあれど、外部ファイルを使ってどうこうというのは実はあまりしたことがなく。
ましてやexcel等を利用するのは全くわからずでした。
調べたら情報があるってのは色々助かりますね。

ただ調べたい情報がピンポイントの場合は、単語での検索ではひっかからない(正確には数ありすぎてどれだかわからない)のでちょっとどう調べればと悩みます。
文章までいくと不一致率が上がるので難しいですし。
そういう場合はプログラマのフォーラムとかを活用するのがいいのかなぁと思いました。

まぁぼちぼち進めていきます。

原稿?
ちと指摘をもらいつつプロットから制作中なので、また近日中にはうぼぁああああ。
駐車場申し込まないといけない(今気づいた)

こちらも出せるものできてきたら出していこうと思います。

それではまたー

父の日

まいどどーもゆきむらです

父の日ということでおっぱい絵を張ろうとしたのですが描いてなかったので果たせず。
良く考えたらさわやかにエロい絵を描いてはいるものの、フェチっぽいのは描いていないような気がしました。
うーんこの辺がもしかして自分の課題なのかもしれないですね。

父と言えば、小さい頃は怒られたり殴られたりで、おおよそ一般的な家庭での父親像とはなんか違っていたような気はします。
つまりあんまりいい思い出がない。
と思いつつも、年を重ねてよくよく考えてみれば、親が居るというというだけでもそれはもう感謝してもいいのではと思う次第。
もちろん大学まで行かしてくれた、とかはありますが、そういうことではなくやはり居ないと自分が始まらなかった、的なところでしょうか。

逆に言えば、過去のままの印象では恐らく自分も次代までそれを引き継いでしまうのではないかと思うので、そういうのはやはりあまり好ましくない感じ。
次代があるかは謎ですけど。

まぁそんな感じで、何かしら贈り物をしてみたのですが届くのが19日。
これは行動が遅かった自分を素直に反省しつつ、次回に活かそうと思います。

それではまたー

流石プロ

まいどどーもゆきむらです

先日車のバッテリーがあがってしまったというお話をしたと思います。
amazonでぽちーした後無事にバッテリーが到着しまして。
そして日曜日に法定点検があるので、今日のうちにバッテリー交換しておこうかーと思ったわけですよ。

重いバッテリーをもって駐車場までいき、ボンネットを開けるわけです。
あれ、開かない。
二段階ロックになっているのを忘れていました。
先行き不安です。

それでボンネットを開けたあとですが、バッテリーがあります。
40B19L。
標準品が38B20Lですが、この品番売ってるの見たことないな。
まぁサイズ的にも合うので別に問題はないのですが。

見ればプラグと固定器具はナットで固定されている様子。
じゃあこれで余裕だな!と持ってきたラジオペンチで開けようとしてみました。
……回らねぇ!

こいつはヤバイぜ、しかも力入れるとナットがなめりそう。
しばらくチャレンジしましたが、ピクリともしないので諦めました(。ω。

そしてディーラーに明日行けそうもないですと連絡をしたところ……なんと出向いてやってくれるとのこと。
多分家が近いからというのもあるのかもしれません。
待つこと数分、颯爽とメカニックの方がやってきました。

ちゃんとゴム手袋をして工具を取り出す……おっとなんかソケットレンチっぽいけど、それでいいのかい、と思ったのですが。
ラチェットレンチでした。
しかもちゃんと角度がつけられるので、狭いエンジンルームでも的確にテンションかけて回せます。
そうか、をれに足りなかったのはこれか!
ということで腕前に見ほれつつ、無事バッテリーは交換されました。
そして最初こそかかりが悪かったものの、しっかりエンジンをつきました。
流石プロです。
とても助かりました。

これを明日持ってって定期メンテナンスしてもらい、月末の長距離ドライブに備えようと思います。

それではまたー

人間のキャパシティ

まいどどーもゆきむらです

人間万能ではないので、何をするにしてもできる範囲というのがあります。
特に仕事では一日でここまで可能、というところがあります。
まぁ日本ではそこを重視しすぎて残業の嵐になるっぽいですが。
そんなことしてたら普通に働いたら暮らせないというだけの話なので、すでに業務が破綻していると言えます。
とまぁそういうブラック向きの話はさておき。

一日でどれくらい生産できるかは、コストにも直接絡んできます。
特に給料もらっている場合だと顕著。
一日で終わる仕事と二日で終わる仕事では、コストに倍の差がでます。
とはいえ、一日すげぇ頑張った!という時があって、次の日ほとんど何もしなかった!となったら実質それは二日かかったのと同義になります。

つまり、瞬間最大風速はあてにならないので、平均の作業速度で色々なスケジュールを算出することになります。
これは社内でも外注でもあんまり変わらないです。

原画の枚数やシナリオのKB数など、人によって違うので一日どれくらいかというのは差がありますが、おおよそそれの80%を見ていれば大体長期で見た上での平均になるのかと思います。
その速度で製作し、黒字にならないようであれば、恐らくそれは作らないほうがいいです。
特に商業の場合。
あ、同人みたいにとりあえず作りたい場合別です。

で、原画やシナリオ等はこのスケジュールにあてはまりますが、一個例外がありまして。
それは企画です。
一日考えたから企画が出る、というわけではないのはなんとなくわかってもらえると思います。
同様に、原画の構図を出すとか、シナリオのプロットを出す、というのも時間的に測りづらいものです。
共通するのはアイデア仕事だということ。
このあたり、まとめるのは時間読めますが、アイデア自体が沸くのはある意味気まぐれです。
30分考えて!て言われて出てくることはあんまりないかと思います。

逆に言えば、お風呂に入っている時でも考えることができるということにもなります。

何が言いたいかというと、企画の初期段階は往々にしてこういうことがあるので、何もしていないように見えても何かは考えてるんですよ、ということでした。
ほんま知的(恥的?)仕事は地獄だぜヒーハハー

それではまたー

ちょうねむい

まいどどーもゆきむらです

ちょーねむいです
じゃあ寝ればいいじゃんという話もありますが、これがまた横になると目が冴えてくるという不思議。
分析するに、目はとても疲れている(目の下にクマさんが住んでいるレベル)のですが、身体が眠くなっていないみたいです。

つまり運動しろってことですね。

わりとこのままだと明日か明後日あたり倒れそうな気配なので、少し夜の散歩に出てから寝ようと思います。

単なる日記になってもうた(。ω。

あ、なんかこう、エロマンガの内容を参考にして犯罪犯したとかなんとかあって作者にけーさつが行ったとか話があったそうですが。
●●を参考にした、とかあって創作が制限されるのならこの世の全ての創作物がつぶせるわけなので、流石にそりゃ何かおかしいだろって気はします。
だいたい、やっていいことかどうかってのは本人の責任能力の問題なので、作者には関係ないのでは。
あまりにもすごくてやってみたくなった、とかはわからなくはないんですけどね、そこをフィクションで済ませることができるのが人間なんじゃないかと。
そう考えると触手はやろうにもできないのでフィクション界最強かもしれないと思った次第。
オークと姫騎士でもいいですが。

それではまたー

りはびり

まいどどーもゆきむらです

夏コミ原稿進めようかと思ったんですが一ヵ月くらいまともにペンを握っていなかったのでリハビリです。
どのあたりが弱点かというのはわかってきたつもりなので、そのあたりをちょっと重点的に。

描かないと腕が落ちるのは当たり前なのですが、ただその間も絵自体ま見ていたため、目のほうは肥えてきたのかなと思います。
目のほうが肥えると、自分の絵の粗が見えてくるのでそこをなんとかしようとします。
そこが現状だとどうにもならない場合は壁になってしまうので、なかなかなんともならないことがあります。
上手く描けない、という感覚はある意味成長する為に必需品なので、悩みつつも乗り越えたいところ。

ある日突然天啓が降りてくることもありますが、まぁそんなことを待っててもしょうがないです。
でも、がむしゃらにやればいいというわけでもなく、時には一旦退いてみる、というのも必要なのかなと思います。

成長に必要な速度は人によって違うので、焦る時と焦らない時は使い分けたほうが精神的にも楽かと思います。
一番まずいのがプレッシャーに負けたり、どうせ自分なんて、とか思ってしまうことです。
他と比べるのはそりゃ公の場に晒す以上は覚悟しなければなりませんが、自分のの絵は自分の絵でしかないので、周りの評価を気にせず自分で育てていくしかないです。

まぁ、やるのならせめて楽しく描きましょう、って感じで。

とりあえず見せれるものができたらぼちぼち公開していこうと思います。

それではまたー

ドリップ珈琲

まいどどーもゆきむらです

朝会社に行くとまず何かを飲むと思うんですが、自分の場合は珈琲です。
一時期は家からお茶持ってってたんですけど、わりと手ぶらで行くこともあるのでいつしか別なものに変わってました。
んで、珈琲も色んなものがあって、インスタントコーヒーだったり、スティックタイプだったり、ドリップしたり、缶コーヒーだったりします。

このあたりは味がどうこうではなく、ブラックコーヒーを飲むことによって身体のモードを切り替える的な感じですね。

ただ自分はインスタントコーヒーはなんかこう、カフェインが強いのかよくわからないんですがどうにも気持ち悪くなることがあって、飲めるけれどあまり積極的には選びません。
スティック珈琲もですね。
やばい時は過呼吸気味になるので、何かパニックを起こしてるのかもしれないです。

ちなみに缶コーヒーでもなることがあります。
BOSSブラックとかならいいんですけど、ROOTSみたいなボトルタイプの珈琲だと特になりますね。
一回ほんとに頭もぐわんぐわんして病院行ってMRIとってもらったけど異常なしってことがありました。
何が原因なんだろー(。ω。

となると選択肢としてドリップ珈琲になります。
デロンギのコーヒーメーカーとかあったらそれでもいいのかもしれませんが。
ファミマの珈琲がなかなか薫り高くてよかったんですけど、数が少ない(と言っても10パックくらいありますが)ので、切れやすいです。
ならば……と思いamazonで調べてみたら100パックくらいのがあるじゃないですか。
ただあんまりメーカー知らないので、AGFかそのあたりを選んでポチー
明日届くので楽しみです。

で、amazonはこのあたりの嗜好品を定期便で届けてくれるサービスがあるんですよね。
10%引きくらいで一定の期間(選べる)で届けてくれるというありがたいサービスです。
オフィスとかだとさらに重宝しそう。

自分の場合は多分一日に一杯くらいなので、三カ月はかかると見ています。
でもそういうサービス、自動で普段つくっているものが届く、ってのはすごいなぁと思いました。
これ、エロゲでやったら特定のタイミングで好きな嗜好のゲームが届くとかだったら抜きに困らないのかなぁ……。
値段的に安ければいけそうな気も。
でも一週間としても正直股間が我慢できないので、毎日送ってくれるほうがいいのかもしれません。
せめて情報だけでも。

まぁ便利な世の中になったなぁと思いました。

それではまたー

ページ移動