記事一覧

switch

まいどどーもゆきむらです

すっかり忘れてたんですが、switchが届きました。
ニンテンドーオンラインでの激戦を勝ち抜いたものです。

しかしまぁ一ヵ月くらい待たされると忘れてて、宅急便で来てきづくくらいです。
というわけで何も用意していないので、開封もそこそこにしています。
とりあえず置く場所がないとあかんですし、何が必要かも調べてないですし……

フィルムは必須だと思ってますが、他に何が要るのかなぁ。
モニタにつなぐHDMIは空きがないので、まずはテーブルモード?というか本体の液晶を使おうとは思ってます。
うーん、あとは使ってみないとわからないところなので、一回動かしてみて、更に足りなかったら買いにいくという形で行こうと思います。

今日は届いたってだけで。

それではまたー

プレミアムフライデーふたたび

まいどどーもゆきむらです

そんなわけで今月のプレミアムフライデーです。
11月は30日までなので今日ですね。

なんか得しているような損しているような(。ω。
プレミアムフライデーということはエロゲーの発売日でもありますし、実は早いプレミアムフライデーの月はマスターアップが早いです。
地味に大変。

ちなみに12月のプレミアムフライデーは22日です。
更にはやーい。

まぁ消費を上げる為に休みを設けるのはいいんですが、前に書いたように先に使えるお金を用意しないとあかんと思うのですよ。
このあたりは誰が裏で糸引いてるのかは知りませんが、どうにもずれてるなぁと思います。
多分格差が広がり、更に低所得層が増えていることを政府が知らない感じでしょうか。
知っててやってると思いますけどね、某団体とかは。

正直無い袖は振れませんし、消費して元とれ、ってのはなかなか難しいところです。
若者の●●離れ、とか言いますが単に収入が減ってるだけですし、そんな中で消費なんかできるわけがないという至極単純な事態。
金やらんけど働け、みたいな巨大なブラック国家ぽいですね。

と考えていくと、適正な収入ってどのくらいなんだろうとふと思ったりします。
そこをベーシックインカムで補う?うーん、できるものならやってもらいたいものですが。

色々言っても始まらないところはあるので、とりあえずはお金かからない形でインプットできることを増やしていこうと思います。

それではまたー

勤労感謝の日

まいどどーもゆきむらです

もしかしたら一年前に同じタイトルをつけていたかもしれないけれど気にしてはいけない。

勤労している人にはなかなか嬉しい日ではありますが、こういう日は金曜日であるとなお最高ですね(。ω。
というのも、休みの日の後に一日だけ仕事、というのはどうにも気合が入りにくいもので。

ノってる時は連続して働きたいですし、そもそもそんな時には働いている、という感覚すらありません。
休みがないとそれはそれで大変ですが、大変にならんような調整は随所でしているはず。
はず。

まー仕事は楽しくいきたいものですし、そうでなければ張り合いもでないもの。
環境は自分でつくるしかないので、そういう意図で周りと調整していければと思う次第。
言葉は前向き(。ω。

それではまたー

ゴールと過程

まいどどーもゆきむらです

クリエイトする仕事でプロになるってのは実は簡単だと思ってます。
難しいのはプロであり続けることかなぁと思う次第。

昔は漫画家で言われてましたね。
デビューするのは入口で、そこから続けるのが難しい、と。

なので、ゴールをデビューとかに設定しておくと、その先が辛いです。
こんなはずじゃなかった、となる可能性が高いです。

実際、続けられなくなっていった人は何人も居ます。
実力が足りない、というのもありますが、その実力をどうあげればいいのかわからなくなるから、ってのがあります。

特に会社に入る、となる場合は難しくて、人を取る際にはある程度の将来性を見越した上で採用するということがほとんどだと思います。
なので、入ったばかりではいわば半人前。
その後で実力を磨いていったらやっと一人前、って場合が多いかと思います。
そこに気づかないと自己研鑽をしないまま時がすぎ、結果できること広がらないとなる場合もあります。

そこは会社がなんかするんじゃないの?と思う人も居るかもしれませんが、会社は基本的に技術がある前提での仕事になるんで、そこで学ぼうとすると失敗します。
もちろん会社によっては事前準備期間ということで勉強させてくれるところもありますけどね。
ただ、それも会社の金と時間を使っていることを忘れてはいけないです。

じゃあどうするんだ、という話になりますが、正直個人で研鑽するしかないです。
じゃないと、こういうことやりたかったのに会社で別なことやらされてる!となっても文句は言えません。
や、文句言ってもいいですけど通じるかは別です。

ともかく、自分を鍛えるのは結局自分でやるしかないので、他の人が上げてくれると思ったら大間違いです。
まぁ、何も考えず目の前のことに集中したら色々スキルがついて重宝される、ということもあるので、結局姿勢の問題かもしれませんけど。

いやほんと色々頑張らないとなぁ(。ω。

それではまたー

練り込む

まいどどーもゆきむらです

日曜日は仕事のこと含めプライベートのことを考える時間にあててたりします。
もちろん普通の日も考えたりはしてますが、平日は帰ってきてから色々やってると寝る時間になっているのでなかなかできません。
インプット(と称した遊び)は外せませんし(。ω。

まぁそんなわけで色々考えているのですが、どうにもこう二律背反的なものが浮かんできまして。
それを解決するための手段が一つあるのですが、どこからどうみても博打というか、それをして上手く行くのであればほかのところはとっくにやっているのではないかという代物。
綿密に計画を練ればいけるかもしれませんが、昨今の情勢を見る限り、そして自分自身の発信力を見る限りはなかなか厳しそうです。

もしくはプロトタイプをしっかりつくっていければ、と思ったりはしますが、作れるプロトタイプとそうでないものがあり、更にいえば、そこからの発展系が見えない限りはやってもあかんかなぁという気もします。
自分に技術があれば空いた時間を使って色々できたりしますけど、昨今の技術は一朝一夕で身につくわけでもないですし、まぁそれができるなら技術で飯食ってるひとが居ないことになっちゃうわな、という感じです。

そんなわけで机上にて策謀を巡らせつつ、明日への活力を模索するのでありました。
こういう時に気軽に相談できる人の数が多いといいのかなぁと思ったりしますが、仮にいたとしても質問的どうすればいいのか悩むので結局もう少し足掻いてみないとあかんかもしれません。

それではまたー

採血

まいどどーもゆきむらです

ちと延ばし延ばしにしていた病院のほうに行ってきました。
どうも健康診断の数値があかんかったので採血することに。
いやぁ、なんだろう採血は自慢ではないけど苦手でして(。ω。

新入社員の時に気持ち悪くなったことがあります。
そこからはあかんかったことはないのですが、それでも抜かれてるところを見ると緊張でぶっ倒れてしまうかもしれません。

とはいえ年々医療も進歩しているので、チクっとした後は基本的に意識を他のところに向けていればなんとか過ごせます。
上手い人だとチクっとすらしないこともありますが、それはまだ一回しかなかったかも。

どっちかというと抜くときにひっかかったらどうしようとか考えたりしますが、そんなことを考えてもしょうがないとわかっていつつも考えてしまう自分が素敵すぎます。
何言ってるんだろう自分。

何はともあれ、結果待ちということで。
いやまぁ数値的には間違いなくあかんと思うので、それがじゃあどのくらいヤバイのかという調査的なものになりそうですが(。ω。

それではまたー

カウンセリング

まいどどーもゆきむらです

カウンセリングと聞くとなんかこう、精神的にまいっているんじゃないかと思われがちです。
が、まぁもちろんそういうこともあるでしょうが、単に相談するだけのこともあります。
なんか企業ではそんなことをすることもあるとかないとか。

悩んだ時に友人や知り合いに相談することも大事なのですが、こう、知り合いだからこそ話せないことや、切り口の違う意見というのが欲しくなるときはあります。
同業者ではない人からの意見も大事だったりしますし、そこからヒントになることもあるやもしれません。

結局判断するのは自分なのだから、何かあった時は普段から話せるような関係および、そういう交友関係を築きたいものですね。
年取るとなんかそのあたりの関係を構築するのに年月が要りますし、年月かけたからといってそういう関係にならなかったりすることもあるんでなかなか難しいところですが。

せめて自分は自分に対して素直にありたいところですし、その状態ででも周りとの調和がとれる選択をしていきたいところです。

それではまたー

物の価値

まいどどーもゆきむらです

物の価値ってのはどうやって決まるんでしょうね。
例えばswitchが3万円です。
吉野家は380円くらい?
原価から考えたり色々な手間を考えると、多分その値段になるのでしょう。

んで、物がある場合はなんとなくそういう値段、と言われるとそういうものかと思いやすいです。

これが例えば無形のものになると、どうやって価値をつけるかというのが難しくなります。
よく話題になるのが絵とかですが、絵ってじゃあどのくらいの価値があるんでしょう。
制作時間を時給換算するという手もありますね。
ただそうなると、時間かけたらより多くなるので適してはいないです。
残業代稼ぎで定時後も残るようなことをしていたら、今の世の中会社が持たないです。

じゃあ一枚いくら、というところで決めるかというと、それが適していそうですがその値段がまちまちです。
制作側の意図と、それを受け取る側の見積もりがずれていたら成立しないからです。
このあたりが交渉の難しさ。

絵の上手さ以外にも、どのくらいの速度とかも影響してきますし、そのあたりが絡んでくると単に絵だけの値段ではなくなります。
んで、えてしてこの手の技術って、誰でもできると思われてるのか、わりと軽視されがちです。
実際はかなりの修練の末なのですが、無形のものって目に見える変化がわかりづらく判断が難しいので修行するにしてもなかなかしっくりきません。

とまぁそのあたりは色々考えるところがあるのですが、流石に某業界のように買い叩くというのは何か違うような気がしなくもないです。
ただもしかしたら、そのあたり普通にしてしまうと人がそこに集中するのかもしれないですし、それで産業が成り立たなくなるということもあるのかもしれません。
もしかしたら業界って適正人数があるのかもですね。

まぁそれなら技術を見てカットしていけばいいのかなぁという気もしますが。

ただまぁ商業でやるメリットがないとかの状態にはしたくないので、そうならないよう考えていかねばと思います。

それではまたー

ラバーコーティング

まいどどーもゆきむらです

先日何故かスリープから復帰したらマウスが効かなくなりまして。
USBを抜き差ししても、異常が発生した為初期化できない(使用できない、だったかも)という状態に。
マウスが壊れたかなぁと思ったりしつつも、替えのマウスなぞもっているわけもなく。
や、正確に言えば持ってたんですが、今使ってるのがその替えのマウスだったわけで、つまり補充するのをすっかり忘れてました。

流石にマウスで操作しないと不便なwindowsなのでどうしようと考えた結果、今使っていないPCにマウスが刺さっていることに気づきました。
ので発掘。

ちょいと埃まみれだったので、ウェットティッシュで拭き取ったら綺麗になるかな……と思ったんですが、これが間違いの始まり。
Razerの製品だったので、ラバーコーティングされてるんでした、これ(。ω。
結果、べたべたが止まらず、水気を拭こうとしてもティッシュも張り付くという惨事に。
途中、ウェットティッシュのアルコール分?があかんかったのかと思った水道水を使ったら更に悪化。
いやもうべたべたで使い物にならなくなりました(。ω。

ちと調べたら無水アルコールあたりで綺麗に落とせるらしいですね。

まぁ、マウスのほうは完全に抜いた後に差し込んだら動くようになったので問題なくなったのですが、結局ラバーコーティングのマウスを一個つぶしただけでした。
今度でかけたら無水アルコール買ってこようと思います。

それではまたー

通るであろう道

まいどどーもゆきむらです

厨二病というのを聞いたことがあるでしょうか。
あれです、中学二年生くらいで発症する病です。
どういう症状かというと、自分が世界の中心であるか、もしくは特別な存在であると感じ、それを元にした行動をとることです。

たまに右手が疼く、とか言う人がいたらそれです。

大多数の人が発症しますが、治るのが早い人と遅い人が居て、また発症時期も様々です。
大人になってから発症することもあります。

このあたりの設定は大分好きな人が多いのか、多くの作品で使われている傾向があります。
正直自分の製作しているのもそのあたり入ってそうです。

このあたりの発症は、どの系統になるかで変わります。
例えば手から光線を出したり、空飛んだり、もしくは実は正体が人間ではないとか、その複合もあります。
自分はなんか割と格闘系だった気がします。

まぁ楽しんだもの勝ちではありますし、妄想が働くのも多分このあたりなのかなぁと思います。
むしろ、ここを経過した後で、自分が世界の一部であることを認識するのかもしれないので、そうなると必要な時期なのかもしれません。

ちと調べたら色々体系立てができそうな気がするので、少し掘り下げてみたいですね。

それではまたー

ページ移動