記事一覧

河川敷を歩きつつ

まいどどーもゆきむらです

河川敷を散歩しつつ色々考えてました。

万人を納得させることは難しいのは知っているのですが、では何かを狙いつつも誰も納得しなかった場合はどうなのか、というのがありまして。
もちろん見えてる声だけで判断するのは危険ですが、マイナス方面の意見が1あってプラス方面の意見が0だと、世間的にはマイナスになりがちです。
昨今の事情を考えると、そういう誰かが発信した情報に引っ張られるケースは非常に多いです。

これが例えばマイナスが3で、プラスが2くらいだったらまた話は変わります。
更に言えば書かれている内容(ぶっちゃけ書き方)でも変わりますが、それは流石にこちらが干渉できるところではないので各人のモラルに任せたいところ。
いくら確かにそうだな、という意見でも、聞きやすいものと聞きにくいものはあるのです。
まぁこのあたりは直接言っているわけでもないので、しょうがないところもありますが。
そんな常に誰かが見られるところで肩ひじを張る必要もないのかもしれません。
というかまぁ、そういう万人に見られる可能性のあるモノ、と認識していればそもそも書き方的に工夫するものだと思うのですが(。ω。

閑話休題

ともかくこう、マイナス方面の話があったとして、それを改善するというのはなかなか難しいものです。
というのも、単に気に入らなかった、というものに対しては手を打てません。
こういうのが好きです、とかこういうのは自分は嫌いだった、とかならそういう人も居るんだな、というのがわかるのですが。
それが例えば『これはクソ』みたいな感じの場合はどうしようもないのでモヤモヤしつつ忘れるしかなさそうです。

まぁ自分にできるのは表現したいものを明確にしつつ、その中で色々意見を取り入れつつ……ということくらいなので、そういう形でやっていくしかなさそうな気がしました。

とりあえず土日は考える時間に当ててちょーのんびりしようと思います。

それではまたー

サイドエピソード6発売

まいどどーもゆきむらです

そんなわけでサイドエピソード6が発売されました。
何気に本編ではやってない触手孕ませモノでやんす。
これでとりあえず一旦出そろった感じですので、是非ともお楽しみいただけると幸いです。

創作は間が空くとだれる、というかしっかり作っていても一部を忘れてしまうこともあるので、勢い大事だなぁと思います。
狙いをしっかりもって製作していけば10本に一回くらいは当たるのではないかと思う次第。

逆に完璧を求めると完成度は上がっていくとは思いますが、成長度合いで言うと実はそれほどでもない気がします。
というのも、拘るあまりに最初に作ったものの粗が見えてきて(それはある意味成長したともいえるかもしれませんが)直したくなってくるものです。
多分お気づきのように、終わらないクオリティアップのスパイラルです。

個人製作ではいざ知らず、何をするにもコストがかかる商業だとわりと致命的になることがあります。
まぁ実際発売延期してそのまま次回作を出せなくなったメーカーは数知れず。

キャッシュフローの面もあるので、コストとクオリティと納期はバランスを取って出していきたいところです。
多分ですが、なんであのメーカーあんまり面白くないのに長続きしているんだろう、というところがあったら、前述の三つのうちのどれかが優れています。
何を重視するかにもよりますが、バランス感覚は鍛えていきたい次第。

それではまたー

6月

まいどどーもゆきむらです

紅い月の力を操る使徒は、主要人類を洗脳して自らのミレニアムを築こうとする。
それに対抗する白い月の使徒達との間で人知れず闘いが起こる。

的な設定にして、要は紅い月側は洗脳能力持ってるから白い月側の使徒も色々すれば洗脳できちゃうよ的な設定。
罠的に白い月の味方も実は洗脳されてる人が居てーとなれば、最終的に実質戦闘では負け続けでも紅い月側が全員洗脳して終わるというお話展開。

唐突に何を言ってるんだろうと思いますがまぁ自分も何言ってるんだろうと思います。
展開的に白い月側になって最終的に勝利すればOKって感じかもしれません。
問題があるとすれば紅い月側でやるゲームにすると、全員洗脳してクリアした後は次回作には繋がらないという罠。
なので、白い月側完全敗北ENDみたいなルートを一個つくるのがいいのかなぁとか夕日を浴びながら考えてました。

設定は単純でも中身の展開でいくらでも面白くできますし、むしろ単純じゃないとわかりづらくなるのかと思います。
まぁ実際作るとかではなく、なんかこう、敵側プレイでゲーム作るのはむずいなぁと触区の時から思っていたのはその為かもしれません。

わーい一つ解決ー(何

それではまたー

5月終わり

まいどどーもゆきむらです

5月も終わりました。
正直健康診断さえ終われば今年の壁はもうなくなったようなものです。
新作も発売できましたし、また新たな新作をつくるのみ。
新という文字だらけやねん。

ただその前にここ数日の暑いのだか寒いのだかよくわからない事情であまり質のいい睡眠が取れていないので、まずはぐっすり寝ようと思います。

6月は休みの無い月ですが、なぁに、休みは自分で作る物さ!
とりあえずは休まなくてもいいような形で進めたいと思います。

それではまたー

反省と先に繋げるココロ

まいどどーもゆきむらです

今日は製品開発における反省会をしました。
やはり開発においては何かしら問題が発生するものです。
ただそこをそのままにしておいてはまた同じ失敗をしてしまいます。
問題の原因と対策をしっかりすることで、次はもっと、より効率的に開発ができるはず。
問題について考えるのも一人ではなく関係者とやることで、何かしら新たな方法も浮かぶかもしれません。
このあたりはチーム開発における利点でもあるのかもしれないです。

本来は外注の人にも来てもらったほうがいいのですが、そこまではできないのでそこは個別で対応になりそうです。
何かしら問題があれば解決すべきですし、それを行ってこそ快適な仕事になるのかなぁと思います。
快適な仕事になればそこにやっと心に余裕が生まれるので、ブラッシュアップも可能になります。
時間に追われるとかでは目の前のことをすればいいやとなるかもしれませんが、こと嗜好品であるゲームにおいてはあまり良いことではないです。
自分の仕事のスタイルもあるので、意見を出しながら、よりよい方法を模索していきたい次第。
黙っているだけではどうしたらいいかわからないので、そのあたりは発信が大事だなぁと思います。
PDCAサイクルを回していかないと個人としての成長もないですしね。

問題解決をしつつ、更に一ランク上のことをやるということで、新たに見えてくるものもありますし。
とりあえず言えるのは、問題は解決しない限りは残り続けるので、何かしらのアプローチがないとあかんです。
前述しましたが、表にならない問題は誰にも気づいてもらえないので、なんで気づいてくれないんだと思われてもそりゃそうだとしか言えないです。
もちろんそれを言える環境を作ることも大事ではありますが、発信をすること自体が一番簡単な方法なので、そういう機会には是非とも色々意見を出してもらいたい次第。

まぁ今回も色々解決案は出てきましたので、次の開発に活かせればと思います。

それではまたー

肉の日

まいどどーもゆきむらです

気がついたら肉の日ではないですか。
というわけで接待を兼ねつつお肉食べてきました。

最近思うのは、焼肉食い放題のところよりも、美味しいお肉をちょっとずつ、しっかり味わって食べるほうが満足度高い、って感じですね。
もちろんがっつり食べるのもアリ(恐らく自分はカルビばかり食べる派)なのですが、美味しいのを少しづつ食べるというのもお腹いっぱいになります。

あまり量を喰えない人の場合はむしろそっちのほうがいいかなぁと思う次第。
もちろん高めのところで例えば上カルビ1200円くらいのを3枚とか頼んでそれだけ食べるというほうがもしかしたら満足感高いかもしれませんが。
そこはうーん、お財布と相談になるのかもしれませんね。

とりあえず今日行ったところは、予約した時には個室がないという感じでしたが、実際行ってみたら個室でした。
元々予約時に、端っこのほうにしておきますと言ってて、更に個室開いたらそっちに移動できるようにしておきますよ、とか言ってくれてたので非常に助かります。

業界的にあまり人前では言えない話題も個室なら安心です。
味もとてもよかったですし、サービスもばっちりでした。
量的には多分一皿の上にあった分くらいしかないと思うんですけど、それでも満足感高いのはゆっくり食べたからかもしれません。

まぁたまにはこういう食事もいいなぁという感じでした。

それではまたー

眠りの国

まいどどーもゆきむらです

どうもここ最近あまりぐっすり寝れていないのか、夕方~夜にかけて猛烈な眠気を感じます。
油断すると一瞬意識が落ちてるレベル。

当然何かをしても効率があがるわけもなく、そもそも思考能力自体もかなり低下している感じ。
何を見ても頭に入ってこず、連想するのも割と困難。

となると寝るのがいいのですが、これがまだ寝づらくて。
仮眠が超苦手なので、一旦目をつぶると3時間は寝ます。
体力回復が目的なので時間かかるんは別にいいのですが、土日がそれに取られると正直何もできなくなるのが結構ツライ。
1回仮眠的なのをとればOKというわけでもないので、数回昼間に寝ることもあります。

普段の睡眠の質がどうも悪そうな気がするので、枕とか見直してみたほうがいいのかなぁと思いました。
なんだろ、数年前に感じた寝起きスッキリのあの感覚をまた味わいたい(。ω。

その為には安定した生活時間が大事と言う話は聞きますが、一番苦手な言葉でもあるのでなんとかしたいところですね。

それではまたー

暑いけど涼しい

まいどどーもゆきむらです

部屋の中に引きこもっていると流石に暑いので、解禁したエアコン使いまくりんぐです。
28度に設定していますが、どうにも古いエアコンなので実際の数値はわからないですが。
まぁ温度計見る限りは28度っぽい?
風を直接浴びると寒いなぁと思います。

そんなこんなで20:00くらいから外に出てみると、なんか外のほうが涼しいではありませんか。
まぁよくよく考えてみればまだ5月ですし。
5月といえば初夏もまだ。
梅雨も来ていない。
そりゃ本来はまだ涼しいはずですわ。

と言っても部屋の中の空気が籠り気味なので、エアコン止めるとすぐ温度上がっちゃうんですけどね。
このあたりどうやったら空調が安定するのか、コツがあったら知りたいところ。

エクスティアAはぼちぼち評価も出てくるころかなぁと思っていますが、とりあえず怖いのでアンケート等は月曜日に見ようかと思います。
アヒャー

そしてここ1~2か月くらい絵があがってないのは企画に集中する為に液タブを少し位置変えてるからです。
どっちも中途半端になりますし、液タブの明りで目がしぱしぱするので今少しはかかりそうな予感。
描きたい欲求はかなり高まってるので、早いうちに何か描ければなぁと思います。
このあたり、自分は時間の使い方が下手なのか、それとも作業環境の構築が下手なのか、なかなか判断つきづらいところですね。

それではまたー

エクスティアA発売!

まいどどーもゆきむらです

そんなわけで本日エクスティアA発売しました。
しっかりした中心となるストーリーを描きつつ、その中でのエロシーンを吟味に吟味を重ねた上で実装した次第。
オミットしたものもあれば、単体でこれはいい!となってもどうしても組み込めなかったりしたものもあります。
その中でも色々と健闘を重ねたエロシーンおよび展開ですので、愉しんでいただけると幸いです。

自分は土日あたりもしくは月曜日にでも売り場見てこようかと思います。

シリーズとしても三作目ではありますが、皆さまの応援があれば続けていくことも可能になるかなと思うので、どうかよろしくお願いします。

それではまたー

発売前夜

まいどどーもゆきむらです

エクスティアAですが、ついに明日発売になります。
公式通販は一日前に到着するように送ってるみたいなので、本日届いている人も居るかもしれません。
とりあえずは発売までは中身についてネタバレ的なのは自粛してもらったほうがいいかなぁと思う次第。

いち早くお楽しみいただきたい、というこちらの気持ちの結果としてはちょいと方向がずれてしまうので、そのあたりご理解いただけると幸いです。
と言ってもあと数時間もないのですが(。ω。

色々と反省点や改善点はあると思いますが、今後に活かしていければと思います。
そして今更発売前ボイスがあったことに気づくをれ。
明日発売日以降ボイス発表の時にこっそり公式webに追加しておこうと思います。
カウントダウンが実はあまり意味がないかなーと思っていたので、それよりかはもっと楽しめるようにと音声リソースを他(例えばボイスドラマ)に向けてたりするのですが、告知用につくってた音声が使われてないのはちょっともったいないですね。

ちとマスター終わった後に気が緩んでたかもしれないので、引き締めていこうと思います。
多分明日も似たようなことを書くと思いますが、まぁ販売まで一年以上間があくとどうしてもこうそわそわするものでして。

なんとか落ち着かせて今日は早めに寝てみようと思います。

それではまたー